> > 『CR地獄少女 FPW』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPW』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 所用あって週末は新潟に行ってきた。スキー以外で訪れるのは実に久しぶり。観光するほどの時間はなかったのだが、雄大な信濃川。そして佐渡島を目の前にしてキラキラ輝く静かな日本海を眺めてきた。

米どころとあって、宿泊先で出されたご飯はやはり美味しく、夜にちょいと一杯はもちろん日本酒。地酒で大好きな銘柄がある。そしてその日本酒は新潟に行かないと買えないということもあり、帰りに新潟駅に寄って購入したことが唯一「旅」らしい1コマ。

タッキーもその酒は好きな筈なので、土産として1本買ってきたからそのうち取りに来てくれ!と業務連絡(笑)もそこそこに本題に。

先週はやたら暑くて、そのためか避難民としてホールにいくらか人が多かったような気もする。あの3.11のあと、パチンコ自体にしばらく自粛や節電が叫ばれていた。営業時間の短縮やら、間引き営業やら。でも当時から「通常営業した方が節電になる」と思っていた。

節電にはまったく異論はないけれど、家で冷暖房をそれぞれ付けるより、一カ所に大勢集まった方が効率がよいのは自明の理。日中は自宅で過ごすことが多いであろうシニア層にとっては、ホールはある意味で憩いの場になっているという事情もあり、パチンコがことさら叩かれる風景には違和感が強かった。

この時期になるといつも思い出す出来事でもある。というわけで、屋外に立っているだけで倒れそうなくらいの暑さの昼下がり。取材帰りに地元のO店に赴いた。前述のような事情でお客さんが多いようなそうでもないような。

入店してざっと釘を見ていくと、お盆前の撒き餌なのか? 何気に「打とうかな」という気持ちにさせてくれる台がチラホラ。とは言うものの、基本、寄り悪のO店だからヘソだけ少しアケてもたいしたことはない。しかし、ヘソだけでもアケになっていなければ、まさに手も足も出ない。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る