コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA大海物語2Withアグネス・ラム SAA』他  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 『CRA大海物語2Withアグネス・ラム SAA』
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2000円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 4250個
換金額 17000円
収支 15000円

さて

ウソかホントか知らないが、宝くじで大当たりする確率は地球に隕石が衝突する確率くらいだという話を聞いたことがある。それは少し大げさな感じもするが実感としてはそんなものだろう。そもそも冬月はギャンブルに手を出したことはほとんどない。競馬も競輪もやらない。ゲームとしての麻雀はさんざんやってきたが、あれはまた別だろう。麻雀も長いこと打てば、上手い方が必ず勝つわけだし。

そんなわけで(ってどんなわけだ・笑)、ホールの現実は厳しいの一言。こんな愚痴を言い始めるってこと自体がダメダメなんだな。ともあれ、家を出たのはいつもの時間。まっすぐI店に向かおうと思ったが、今日は新装開店の日にあたっていることを思い出した。

人も多いだろうし、釘も開かないことはわかっているのでパス! ということで近くのA店(等価)に向かった。ここもたいして釘は動かないが、たまさか打てる台があったりもする。実は昨晩ちらりと覗いてみたら「ん?」という調整の台があった。

そろそろお盆シーズンでもあり、夏休みに入った方もいるのだろうか。いつもより少し人が多い。日差しの強い軒下に避難しつつ、常連さんたちがだべっている。見た顔もちらほら。牛乳屋のおじさんが冬月を見つけて「おお、久しぶりじゃないの。最近どうよ?」と話しかけられる。

もちろん実情を話しつつ、そのほか四方山話をしているうちに開店時刻となった。さて、真っ先に昨晩見つけた台に向かってみると……。「チーン」残念でした。釘の形が変わっていました。昨日のデータを試しに見てみたら、3000回転くらい回っていて、当たり回数も好調の部類。そういうことね。

とたんにやる気がなくなった。どうしたものかな。この店で打てるとしたら、なんだろう。釘をつらつら見て、座ったのは『甘海・アグネス』。この店で1番客付きがいい機種。まだ現役というのが驚きである。

回りはそれなりに誤魔化せばあるが、スルーが悪くて30回転程度の時短でも玉が減るのが最大のネック。よって、出たとこ勝負の要素は否めない。ってそれってギャンブルじゃないの!? 自分で書いたことをすでに否定するというこの自己矛盾!

打ち出すとすぐに魚群が出てきてあっさりとジュゴンが笑った。使ったお金は2000円なり。これがST2、3、そして4回転で当たるという好調ぶり。最後は50回転時短というまたラッキー。しかしこの50回時短でまあ玉が減ること。


中身ない

冬月はもともと止め打ちマニアであり、玉増やしにかけてはまずまず出来る子であるが、対処のしようがないというか。あきれ果てて、玉を持って移動する。その後、2時間ばかりあっちの機種、こっちの機種と打ちまくる。どれも帯に短しタスキに長し。

とても打ち続けられるものではなく。『リング・甘』でたまたま5連チャンしたところで終了なり。投資は2000円のままだったから、勝ちは勝ちだけど、なんとも昨今の中で、もっとも中身がないパチンコだった。

暑い中だけど、そのあと3軒ばかりのホールを覗いてみたが、さらにガッカリして帰路に着いた。本日は広島慰霊の日として家で大人しく、読みかけの本を読んだり原稿を書くことにしよう、そうしよう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る