コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPW』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 『CR地獄少女 FPW』
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2000円
総回転数
大当たり回数 7回
確変回数 6回
総出玉数 1890個
換金額 7560円
収支 5560円

拾い

毎年の8月15日。Mの命日であり、くしくも戦争のこともあるから、この日だけはそんな思いを強くする。人生も折り返し地点を過ぎて、さて残りの時間をどう過ごすか?は冬月のみならずシニアならば誰しも考えることだろうな。

でも本当のことを言えば、目の前にあるやるべきこと、やらねばならないことをこなすのが精一杯で、考えているようでそんな時間はないんだけどね。そんな日常だけど、パチはやはり打ちに行く。いつまで続くか分からないが、行けるところまで行く。ただそれのみ。コラムを読む限り、タッキーも苦戦中の様子。

特にこの時期はやばい。盆と正月だけは黙っていてもお客さんがホールに来るから、お店としては稼ぎ時になる。このことだけは以前とまったく変わらない。釘はシメシメで利益を取りにくるわけだ。しかし、最近は普段からシメシメなのだから、そんなに大きな変化でもなかったりする。まあ、とりあえず行ってみようじゃないの。

今週は今日で最後のパチンコになるだろう。朝からI店に向かうも驚きの人数がすでに並んでいた。お盆休み最強伝説、継続中なり。50人は軽く超えているから、いつものざっと10倍か。開店時刻になると、さらに並びは増える。100人以上か。すごいな、これは。

そして、その数分後。ある意味予定調和ではあるが、すごすごと店を出る冬月の姿があった。1発たりとも玉を弾けるものじゃない。どうしたものか……次に向かうはK店。そこも壊滅。そしてO店へ。

いつもの数倍の方たちがすでに着席。空き台を見て行くも、I店やK店よりはマシに見えるけど、それは普段から釘が動かない店だから、固定してシメというだけ。どうしたものかなあ。ブラブラしていると、データが怪しい台を発見。

試しにデモ画面をクリアすべく玉を打ち出してみると、どうやら潜伏濃厚の模様。『地獄少女』のあいの家モードだ。この店はデータランプの表示方法がたまに変わるので確信はないが、どうも潜っているくさい。時間は11時前だからどこかの誰かが気まぐれに打って離席したのだろう。

こんな日はこんな立ち回りしかないようにも思う。甘デジだから潜伏ならば1/10くらいの確率になっているはず。そういえば以前もこの台を打った記憶がある。つくづくご縁があるということか。

1000円打ったところで、冷や汗が出るくらい回らないけど、インパクトフラッシュが作動して、電チューサポートに入った。これで1回分の当たりは保証される。いずれにしても電チューサポートが切れたらそれでオシマイ!という展開なので続くのを祈るだけ。

「いじめリーチ」から確変が揃う。そこから昇格をふくめて確変が4個。都合6連チャンを達成。もうこれで十分。さっさとわずかな玉を流す。そのあと、未練がましくもウロウロしてみたがとても打てる台はない。


時間は有意義に

先日の編集会議で「お盆休みは(コラム更新は)どうしますか?」と問われた時に安請け合いをしたのがいかんかったな。困ったものだけど、それを招いたのは自分だ。来年は少し考えよう(笑)。

負けなかっただけで大勝利というこのシーズン。表に出るとやっばり暑いや。「マルコムX」が見たかったので、レンタル屋に寄って帰ろう。そして読みたい、読まねばならない本も山になっているし……。

かように稼業は厳しいけど、好きな時に好きなことをやれている……これ以上の幸せはないのだとも思う。時間だけはどんなに億万長者であろうとみんな平等。この稼業に入ったのもその値打ちをどこか分かっていたからだ。

Mはその時間を志し半ばでなくしてしまった。かの戦争もそうだ。とするならば、残りの時間がある方はそれを目一杯楽しく、有意義に使うべし。と、自分に言い聞かせながら熱く焼けた車のハンドルを握った。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る