コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10000円
総回転数
大当たり回数 86回
確変回数 86回
総出玉数 6007個
換金額 24028円
収支 14028円

久しぶりの元禄

そしてこの頃からストロークの感覚が研ぎ澄まされてきたのか、回りがアップし始める。1000円24個近いペースが続く。しかし、少しでも気を許すとガタガタになってしまうので、休む暇はまったくない。コネコネしながら頑張って打つ。その後7連が2回続いてぼちぼちと玉が増えてきた。

1回の出玉が200個くらいなので、デキのいい羽根物で遊んでいる感じがあるね。その後は確率の2倍ラインがまた来る。3倍ラインで大当たり。この当たりで玉は大分減ったがこの当たりが13連チャンしてくれた。本日、始めての2桁連チャン。出玉は6000個を越えたくらいまで成長。

遊技を続行していくと、100回転ちょうどで赤保留フラッシュから「朱雀御殿リーチ」で当たった。これが伸びに伸びて30連チャンまでいったではないか。これで出玉は一挙に13000個に肉薄。途中の投資を引いても4万以上の勝ちとなっているじゃないか。しかも右打ち時のコントロールの精度が増したので玉も取れるようになっている。

回りはいい時の勢いが消えつつあるが、ぶん投げるほどでもない。しかし、ここから思わぬ悪夢が待っていた。初当たりはそれほど取れていない。連チャンが伸びただけなのでオカルト的には高を括っていたが、当たらないシーズン。

200、300回転。そして鬼門の400回転を超える。確率の4倍ラインはままあることだが、ここを超えると経験から言うとどこまでも深くなる(気のせいです・笑)。ほら見たことか500回も超えたぞ。そしてし600回転も。さすがに打ち込みも増えていく。段々と飽きてきた。


泣く泣く

途中で「疾風怒濤モード」に2回入ったのだが、そのまま抜けたのでおそらくは潜伏当たりを飛ばしたのかもなあ。ともかく当たらない。頭がぼっーとしてくる。何が起きたのかわからないが、疑似連3回から突然画面に「大盤振舞」が揃っていた。こんなの始めて見たぞ、長い間打っている機種だけど。

その回転数はなんと678回転。ハマりにハマったものだ。ここまで打ち込むとさすがに厳しい。10連チャンくらいではとてもとても追いつかない。そして連チャンはあっけなく3連。この後、確率ラインまで打ったが回復のきざしなく、帰る時間となった。7時までに帰って片付けなければならぬ仕事がある。

最高地点から半減した玉を泣く泣く流す。等価なんだから「あの時ヤメていてれば……」と思わないこともないが、結果は神のみぞ知ることであり、未来なんか予測できるはずもない。可能性があればただ追うだけ。そもそもあの7倍ハマリがアタマに来ていて、この結果ならば素晴らしい大逆転と思うかもしれないわけで。

ものはやはり考えよう。少なくても災害で住まいを奪われたりする「辛さ」を考えれば、涼しいところで日長、遊んで何をグズグスと。不満なんざ、そんなこと言える資格はありゃしないさ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る