コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPW』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング 呪いの7日間FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 8792個
換金額 35168円
収支 32668円

リング

大変な災害に遭われている方がいる時に……まったくもうという気持ちはあるが、こうしたことは今に始まった話ではないので、重い腰を上げて出かけた。外に出るとどうやらあの焼け付くような暑さは峠を越えたようだ。

昼過ぎにO店(等価)に着くと店内はガラガラの様相。こんな店で打っていいのだろうかとふと思うが、元来混雑した店は嫌いなので、好んで空いている店をネグラにしていた自分だから、気にすることもあるまい。

昔はガラガラの小さな店にいることも多かったので、自ずと店員さんたちともすぐに懇意になった。中には病気で入院した主任さんを見舞いにいったことさえある。その方はまもなくガンで亡くなってしまったが。また、ちょっとだけ色っぽい関係になりそうになったこともある。なりそうになったこともある。だから、なってないって(笑)。

しかし、今はそうした小規模店はほとんど淘汰されてしまった。残っているのは資金力があるであろう大型店やチェーン展開店のみ。玉箱がない店も増え、呼び出しボタンを押すこともほとんどなくなった。その分スタッフさんも削減された。

ああ、つまらないなあ。これひとつ取ってもつまらない世の中だ。新自由主義って言うのだろう?こういうの。経済活動を活性化するためにどんどん規制を緩和して合理化を進めるやり方。それで利益を上げていこうと……。でもその反面、大事なものがたくさん失われている気がしてならない。時代の流れとはいえ、寂しい限りである。

さて、実戦の話に。店内に入って回遊をしてみる。打てるのは何か。ミドルやマックスはどうにも厳しそう。当たりを得るまでもそうだけど、右調整に難がある台が多いように思われる。

こうした時にいつも打つのが『リング・甘』。スペックは甘くないと思うし、出玉削りも気になる。だけど、これしかないのではないか。1000円19個やそこらしかないことは承知なので、あとは展開次第ということになる。

打ち出すとすぐに、赤エフェクトから電話ベルの疑似連が発生。そして金色に変化して、役モノが落ちてきた。リーチは「貞子終焉」。これはいただきでしょう。でも最後のカットインはDANGERではなく青いヤツ。どうかな? 一旦外れてから、再始動で大当たりとなった。

これが珍しくもアタマから5連チャンしてくれた。圧巻(といううほどでもないが)は最後の7日間で連続して大当たりを引いたこと。でもラウンドがしょぼくて玉はたいして増えていない。まあ、ともあれ展開だのみのパチンコなのだから、それがよいうちはもう少し前へ。

確率ラインを少し越えたところで、新聞リーチのハズレからアタッカーがパカパカ。潜伏確変をゲット。これがどうなるか。スルーするのかはたまた……。なんとか20回転のところで、疑似連から黒猫が出て、背景にDANGER柄出現。井戸のリーチで大当たり。スモールラウンド。

しかし、この当たりは単発。気落ちしているところ、すぐになんの前触れもなく両手が落ちてきた。サプライズ当たりか。全回転アクションみたいになってビッグが当たった。この当たりが少し伸びてくれた。4連チャン。


せめて罪滅ぼし

それにしても右打ちが苦しい。ストロークやハンドルコネコネやストップボタンを併用していろいろなことをやっても増やすことはおろか、減らさないようにするので精一杯。等価のパチンコはここらが厳しくて旨みがないよね。まあ、でもただ打ってガンガン減らすよりはマシか。心の中でぶつくさ言いながら進めていく。

結局、それから3時間。後半に10連チャンクラスが2回あったので、出玉はけっこう増えた。ただ展開がよかったとそれだけ。カードを抜いて切りのよいところで「はいさようなら」なり。

FMラジオを付けると、災害募金なども開始されているとのこと。些少なりとも振り込みでもしてみようか。滅びないけど罪滅ぼし。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る