コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東W店 他
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 38500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数
換金額
収支 -38500円

19個では

次に向かうは久しぶりのK店。お客さんは無残なほどガラガラ。1パチのシマに数人いるだけ。専業になってから何年も通った店だけに、この状況を見ると無性に寂しい気持ちが。あの喧噪はどこにいってしまったのか。新装開店ともなれば、1時間以上前から長蛇の列ができていたというのに。そして新台抽選に並ぶ方たちの悲喜こもごもの表情があまりに懐かしい。

店内を1周しただけで店を出る。見知った顔は誰もいない。当時は全員とは言わないまでも、常連さんは名前で呼び合うくらい親しくなっていた。しかもその関係もそう悪いものではなかった。スタッフさんもそうで、コーヒーレディさんとも仲よくなったり。そんな空間だったのになあ。仲よかった川ちゃんも今はパチンコ打ちを辞めて違う仕事をしていると風の便りで聞いた。そんなことを思い出したら余計に寂しくなってきたぞ。

最後に向かうはO店。でもここもダメだった。結果バラエティコーナーがメインのW店まで足を伸ばすことになった。時間はもう昼を回っている。慌てる旅でもないので途中でお昼をとったりしてのんびりしていると、2時過ぎなってしまった。

まったくだらしないというかなんというか。W店に入ると、ここも客付きはよくない。しかも浦島太郎状態である上にバラエティコーナーばかりなので、どうにも的が絞れない。でも遠い記憶をたぐりながら行き着いた台は懐かしの『AKB銭形平次』。もはや台はガタガタだが、以前打った時にステージがよかった記憶がある。しかもあの時より釘の状態は悪くない(と思う)。

どうしたって目移りばかりするので、キョロキョロは止める。1台しかないその子にとりあえず座る。データを見ると本日は処女台なり。昨日は15回、一昨日は17回の当たりとなっている。それなりに打つ方がいるってことか。

ハンドルを調整して慎重に打ち出すと最初の1000円で19個もへソに入った。おいおいおい。それで次の500円では7個。いけるのか? いけないのか? ともあれ、等価で25-26個も回る調整にしておくことはあり得ないので、早晩落ちてくるはず。

出玉もたいして取れないので、1000円19個では厳しいだろう。でもそこまでもないのじゃないか?などと、まとまらない考えを繰り返して1万円。結局192回転という微妙なライン。しかし、次の5000円では112回転と盛り返す。何が本当かつかみきれない。

そんな感じで、迷いつつも1/200だ! いつかは当たるだろうと思いつつ、2万円。そして3万円と福沢さんがサンドにそのまま吸い込まれていく。最近は結果オーライ!みたいなパチンコが続いていたから、その反動かと思う(オカルトです・笑)。

35000円まで入れて、667回転。やはり19回転/1000円に毛が生えた程度。導入当初のように出玉がガンガンとれるようならこれでも全然いけるけど、盤面右側を見る限りは心許ない。当たってから「あちゃー」というのも繰り返される愚の骨頂なり。確率の3倍を超えたところはひとつの目安。


夏よさらば、か

席を立ってカードを抜こうしていたら、今までうんともすんとも言わなかった銭形さんに異変が起きた。最後の保留玉が赤炎に変化。そして該当回転になるとゼブラ保留ですと。役モノも作動して「鬼面組リーチ」に。ああ、懐かしい。慌てることもなく再度着席して成り行きを見守る。

カットインは小さいノーマルだが、文字は赤。これは微妙だわい。でも最後の最後に大当たりして、5連チャンもすれば大逆転となるわけで。確率からいってもそろそろの時期だろう(これもオカルトです)。しかし心によぎるは一抹の不安。
「世の中、そんなにうまくはいくもんか」

サイコロの目はどう出るか? 不安はそのままでした。本日、唯一のチャンスは海の藻屑となったとさ。気落ちするわけではないけど、力も抜けた。実は財布の中身がもう軽い。残りは夏目さんが数人いるだけ。昨今は甘デジばかり打っているから、資金もちゃんと用意できていない。

こういう日はまさに自業自得なり。近所というには遠いが、その後2時間ばかり。珍しくも近隣の店を回って残った資金を少しバラまいて傷心のうちに帰宅する。財布の中身同様に、空気も本当に涼しいわ。「さらば夏の日」……か。


text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る