コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

潜伏某機種  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 某機種
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数
換金額
収支 差玉 6248個

とはいえ回らない、と

お店も今は、ラムクリ(内部確変状態をリセット)を徹底するために、昔ほど潜伏は残らなくなった。I店でたまに会うスズキくんも「どこにもないすよ。3日に1台あればいい方」なんて言ってたし。

「3日に1台」じゃしのぎにはならんでしょう。Daiichiの『ダイナマイトキング』が出た頃は、お店にもお客さんにも知識が行き渡っていなかったから、5台以上の設置があればかなりの確率で潜伏台が残されていた。その拾いだけで食っている子も何人かいたくらい。

タイヨーエレックの『五右衛門』なんかは、営業時間でもやたらに確変が落ちていたりもした。そしてその頃から、仕様の変更に伴い確変が潜伏する台がやたら出たことによって、「拾い専門」で食っていくプロも登場。各地でトラブルもあったように思う。

ネグラにしているI店にもそういう輩がいて、毎朝のようにすごいスピードでシマを徘徊するその様は見ていて不快ではあった。食うためとはいえ決してカッコウのいいものではなかろう。とは言うものの、自分だってこのように目の前に落ちていれば当たり前のように拾うわけだから、他人様を無下に批判はできまい。

話を戻すと、その台はランプではなく、回転数と演出で判別ができるタイプ。まず前後のデータから見ると潜伏は間違いなかろう。先日、『海物語』で大敗を喫したばかりなので、少しでも玉は出しておきたいようには思う。

しかし、改めて釘を見ると「いやはやなんとも」の様相。線路は続くよどこまでも……。つまり線路のようにヘソ釘が並行なのだ。しかも風車上の寄りまでもがアウトの方向に悪くされている。これじゃ確変濃厚と知っていてもぶん投げたくなるかもだ。

それでも期待値的にはプラスを十分見込めるのが、この手のケースにおいて厄介なところ。でも、いくしかないのである。恐る恐るでもないけど、とりあえずお札をサンドに入れて遊技を開始。あ、でもカードに貯玉が1500個ほど残っていた。前回に交換しとくのを忘れていたか。別に得はしてないのだけど儲けたような気分になるのはなんでだ(笑)。というわけで玉を125発引き出す。

1000円10個くらいしか回らんのではないかと思っていたが、打ってみたらそうでもない。15個くらいは回るから立派なものだ。(自慢してどうする)。2000円分くらいの玉を使ったところで、当然これは当たるでしょという演出が発生し、確かにそのまま当たった。でも玉は最初はたいして出ないタイプ。


残暑くるようで

問題は電チューサポートを得てからの話。しかしそれがうまくいくかどうかは神のみぞ知ること。さて本日の神様のごきげんや如何に? それから30分ちょい。O店の神様のごきげんは特別よくもないが、決して悪くはなかった。

最終的に、差し引きでも6500個の出玉を獲得。十分すぎるでしょう。遊技時間は1時間足らずなんだし。こんなのが連日あればどんなに楽なことか。もちろんそんな上手い話はそうそうないわけで、そうそうどころかほとんどないわけで。

今日のところは結果オーライ。昼過ぎからノコノコ出かけてきたというのに申し訳ない気持ち。特殊景品に交換するのも気分的にはばかられるので、貯玉したまま一旦帰ろう。実はまだやることが残っているのだ。

FMからは「明日は厳しい残暑の日となりそうです」だと。ああ、そうなのか。それはそれでまた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る