コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『デジハネCR北斗の拳5慈母』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 デジハネCR北斗の拳5慈母
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1500円
総回転数 2104回
大当たり回数 36回
確変回数 20回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -1500円

前半は快調……

さて、そのパチの方だが、どうも近頃パッとしない戦績ばかり。そんなに悪くない台を打ってるんだけどもねえ。本日は朝からこれといった台も見つけられずに、昼頃になって最近ちょくちょくお邪魔するようになった等価のお店に辿り着いた。まあ特にアテがあったわけでもなかったが、店に着くと新台の『デジハネCR北斗の拳5慈母』が1台空きとなっていた。ここのところまともに当たりが引けないから、今のオレにはこのくらいがちょうどいいのだ。

ヘソだけ見れば十分な形なのだが、どうだろうか。さっそく打ち始めるとなかなかいい感じ。最初の1000円でぴったり30回。1500円目でいきなりエフェクトがレインボーになったような気がしたが、気のせいだろうか。あれ!? なんのリーチだっけかな? とにかく発展もせず当たったのだ。STでは当たらなかったが、時短に入った15回転目、疑似連が4回まで続き、「トキ」のリーチで大当たり。今度もSTでは連チャンせず、時短もあっけなく終わってしまった。

最初の回りはできすぎとして、1000円23回ぐらいが相場じゃないだろうか。ステージもそれほどいいとは思えないから、このヘソでこの程度なんだろう。次も早かった。61回転目の保留が緑になり「ユダリーチ」であっさり当たった。これが「777」と昇格し早くも16Rかと思いきや、10Rの当たりだった。16Rは同じ図柄でも赤ではなくレインボーなのだとか。1%じゃ引けるわけもないか。STに入ると4回転目、「サウザー」とのバトルに勝利し5Rをゲット。

STの「バトルステージ」以外は特に目新しいものもないので、退屈といえばそうだし、安心といえば安心して見ていられるのだ。当たる時はある程度は予想できるから。ただし、電チューが酷いことになってしまったのは残念。もうどうやったって玉増えなんて望めない。等価の釘だからかわからないが、タイミングだって合わせられないじゃないか。少ない出玉でこれをやられちゃうともうアウトだな。それでも「ゼロアタッカー」は相変わらず素晴らしい。あっちが駄目な分、こっちで補うしかないな。


いや、もうとにかくSTが当たらない……

文句を言いながらも前半は当たりも快調。ただSTでの連チャンが異常なほど少ない。その後も100回転以内の当たりが8回以上も続いただろうか。最高の連チャンは4回。あとは単発と2連チャンの繰り返し。それでも初当たりの軽さから、ドル箱が背中に3つと手元に1000個ほどの持ち玉になったのだ。今日はもうこのまま行っちゃいそう。これでちゃんと連チャンさえしてくれたら万々歳なのだ。

そう思ってたら、急に初当たりが重くなってしまった。122回転で単発。123回転でこれまた単発に泣く。42回転目の突確は何事もなかったかのようにスルー。次はドーンと300を超えて今日初めての新演出「慈母ゾーン」から「ユダリーチ」へと発展し、カットインも「キリン柄」が出て当たった。いやぁ、とにかくSTで連チャンしないのだ。もうこうなるとほとんど当たる気さえしなくなってくる。今度も当然のように1回コッキリだ。

次は128回転目、激アツリーチの「練気闘座」で当たった。もちろん連チャンはない。134回転目、「ユリア」のリーチから「555」と揃い、久しぶりに時短でも当たり2連チャン。結局、昼間4連チャンしたのが最高で、この後も2連チャンが精一杯。ドル箱もひとつ減り、2つ減りとやってる内に、結局夜の9時をもって全飲まれと、悲しい結末を迎えたのだった。あ〜、まいったなあ、どうやったら勝てるんだろうか。

すっかり秋深まった感のある、のどかな夜の道を家までひた走った。もう、寂しいことこの上ない……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る