> > 『CRぱちんこAKB バラの儀式』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRぱちんこAKB バラの儀式』  
text by タッキー
 
筐体画像 ここへきて、季節は夏の終わりから一気に秋へと移り変わった様子。まさに天高くといった風情。夜など、外の空気も一変し、都心では味わえないような澄んだ空気とその香り。わずか数十キロしか離れていないというのにだ。ちょっとオーバーだが、明け方など寒くて目を覚ますほど。週末と、さらに祭日も絡み、まともにパチを打てなくなるのも必至。そうこうしている内に、あっという間に10月になってしまうんだろうな。ソフトの試合も残りあとわずかなのだ。

先日、退部することになったチームの、おそらく最後となる練習に昨日参加してきた。10年余り、盆と正月以外は毎週通ったグランドも、これが最後だと思うとちょっぴり切ない。まだ納会やらいろいろと行事もあるし、別れの挨拶には早いので練習だけを淡々とこなしてきた。久しぶりにバッティングマシーン相手に打ち込んできた。これが久しぶりだったこともあり、なかなか納得のいくバッティングができなくて苦労したのだ。

その後、もう一方のチームで試合もあり、おかげで夜はこれでもかってぐらいに足がつってしまった。痛いのなんのって、どうすることもできず、楽な姿勢で横になっているしかないのだ。鉄分や水分が不足しているのが原因。何よりも筋力の低下や普段の運動不足が祟っているのだろう。調子に乗って酒の量が多かったのも要因。いやこれがきっと1番いけないのだ。とはいえ、気の置けない仲間達との昼間の酒は、何事にも代え難い。おかげでゆうべは、夜の9時前に早々と眠りについてしまった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る