コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRコマコマ倶楽部@インターナショナル』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRコマコマ倶楽部@インターナショナル
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
400082先読み激アツきりもみ
20001206激アツきりもみ
83赤保留唐草模様三茄子
69玉なし月光チャンス
28角→名人レインボーきりもみ
114玉なし
2王将激アツ唐草模様きりもみ
65月光チャンス対局
78赤保留三茄子
771赤保留きりもみ
4000213金→王将フリフリ
3唐草模様きりもみ
293月光チャンス対局
65好機きりもみ
3名人告知再始動
258成金対局
1433月光チャンス対局
8玉ナシ月光チャンス
75王将→16R赤擬似きりもみ再始動
59先読みきりもみ
22激アツきりもみ
141王将先読みチアガール
63激アツきりもみ
72激アツ唐草模様きりもみ
9飛車激アツきりもみ
55激アツきりもみ
2816先読み激アツきりもみ再始動
56茄子保留三茄子
92玉ナシ月光チャンスハズレ
509唐草模様きりもみ
57激アツきりもみ
92ヤメ
総投資額 10000円
総回転数 1574回
大当たり回数 31回
確変回数 31回
総出玉数 5593個
換金額 22372円
収支 12372円

コマコマ

さすれば「これ兄さんのです」ですと。入って来た車を見て用意してくれたらしい。いいヤツだわね。最近、就活をしていたらしいのだがうまく行かずで、なんだか見通しが持てない生活のようである。若いと思っていたがいってももう40代に差し掛かるらしく、不透明な未来だと辛かろう。まあ、とはいえ不透明じゃない未来なんてないんだけどね。

ほどなくするとガテンくんや帽子くん、リュウジくんも来てくっちゃべっているうちに時間が来た。入場していくと、期待よりもアケはない。いつも期待できる機種がことさらアケてない。でもまあ、これならなんとかというアケがあったのでとりあえず押さえた。後はたいしたことはない。リュウジくんたちも冴えない顔でウロウロしている。

先日、パチンコ関係の仕事で会った若い衆に聞くと「都内では1000円15個もあればいいほうですよ。16個もあったらもう、それでガンガンいっちゃいます。それしかないんで」とか言ってた。それと比べればまだ全然いいとすべし。ハードルを高く設定しすぎているのかな?とふと思ったりする。そんなことを思いながら押さえた台に戻る。

『CRコマコマ倶楽部@インターナショナル』。基本ゲージが甘めなのでこのくらいのアケでもなんとかなると思う。くわえて電チューの拾いが悪くない。とは言え今まで散々打ってろくに玉が出たことがない機種でもあったりする。

まあ、いいや「1000円15個」ってことは絶対にないと思う。20個以上は回せるはずだ。打ち出すといい調子。ステージからの決まりがポイントになるのだが、悪くない。22個くらいで推移していくのだからたいしたものだ。4000円を投入したところでちょうど確率ライン。先読みで保留表示が変化したところで、「激アツ」と表示された。そこから「きりもみリーチ」であっさりと当たった。

初代みたいにあっさりとしたアクションが好ましいのだ。連チャンはなく、追加投資に入ると120回転のところでまた「激アツ」出現。さっきと同じように「きりもみリーチ」で6が揃った。そして8回転目に唐草模様背景で「激アツ」出現。ST中はこれでも結構外れることもあるのだが、無事当たって待望の連チャン。

時短が終わると玉ナシの確変当たり。その時短中にレインボーフラッシュが発生して当たりが一発来た。次も玉ナシの確変。それがSTで当たり一発。そして確率ラインで単発と調子がいいんだか悪いんだかの微妙な展開が続く。いずれにしても出玉はたいしたことがない。そんな出玉は飲まれてまた再投資。

今度は容易には当たらない。確率の2倍をやすやすと超えてきた。まあいつものことであり、誰もが通る道。213回転のところで金髪美女群が通過した。めったに出ない予告なので期待しているとこれまためったに出ない「フリフリリーチ」に発展した。当然のように大当たり。この当たりが時短とSTを含めて6連チャンの快挙。これで出玉は2500個くらい。ようやくチャラとなったわけだ。さてこれからどうなるものか。

最近、負けはしないがスカッとした勝ちもまたない。たまにはまぐれ一発で大勝とか上手いこといかないものだろうか。そんな調子のいいことを考えているとあっさりと確率ラインを越えてきた。次の当たりは「月光チャンス」から。ナスが赤かったので「対局リーチ」に発展して大当たりとなったが単発に沈む。そして玉ナシ当たりがまさに玉ナシで終了。


お先に

やはりそんなに調子のいいことがそうそう起こるはずはない。ところが時短が終わってすぐに赤擬似連が発生して、「きりみもリーチ」。たいして期待してなかったが、再始動して復活の大当たり。これが16Rを呼び込んでくれた。3連チャンして玉は3000個まで復帰した。そこからはドギツイ当たりはないものの、そこそこに当たり、そこそこに連チャンというパターンに入る。

結局、夕方まで打ったところで投了。最終最後まで打つほどでもないのは明らかなスペックだ。等価のパチンコでなければ追ってもいいし、追うべきだろうが、40玉くらいでないと旨味がない回りだ。(持ち玉比率の意味が薄いという意味)

もうひと伸びほしいとは思うが、そんな自分の都合よくパチンコも世の中も動かないものだ。某MAX機種で善戦しているリュウジくんにコーヒーを差し入れして「お先に失礼」。なんだか台風が来そうなのだ。不穏な空気を感じる。この前みたいな大規模災害になりませんように。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る