> > 『フィーバー海猿』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバー海猿』  
text by タッキー
 
筐体画像 今週は海の向こうのメジャーリーグに釘付けだ。長かったレギュラーシーズンも終わり、いよいよポストシーズンの始まりである。日本のプロ野球もクライマックスシリーズに向け、各チームがこれからしのぎを削るところだが、やっぱりなんてったってこの時期はメジャーのほうがダントツに面白いのではないだろうか。現在のところ注目は、青木選手の所属するロイヤルズだ。ワイルドカードを制した勢いそのままに、ただいま敵地で2連勝中(さっき帰ってきて知ったところ)。次戦はホームでの試合だから、短期決戦では圧倒的に有利であろう。

パチ屋に行くのも嫌になるほどテレビにしがみ付いているような状況。帰ったら帰ったで、MLBニュースを観ないことには風呂にも入れないのだ。どうやら週末は台風の影響で荒れ模様となるらしいので、テレビ観戦できるのではないだろうか。とはいうものの、実は日曜日に来季からお世話になるチームの練習に参加することになっている。こんな日に限って午後からの練習なんだな。午前中までならばなんとか天気も持ちそうだが、午後ともなるといささかか無理のような気がしてならないが、気まぐれな台風に進路変更してもらうことを願うばかり。それはまあ冗談にしても、大きな被害が出なければいいのだが。

人間いくつになっても新しいことにチャレンジするというのは、多少の緊張は伴うものの、必要不可欠ではないだろうか。オレの場合、仕事をしているわけじゃないから、なかなかそういった機会に巡り合えることはない。せいぜい遊びであってもチャレンジする気持ちを持っていたいと思う。今度のチームはなかなかの強者揃いのようなので、なおさらやり甲斐というものを感じてならない。一応、背番号も「17」と決まった。どうもこの「17」という番号には縁があるようだ。これまで2つのチームで背負った番号も同じ「17」番なのだ。特に希望したわけでもなかったが、たまたま空きになっていた番号。今回もそうだ。ただこの間までキャプテンを任されていたから「10」番を背負っていたことになる。なんだかんだとユニフォームばかり5着も6着もある。週に1度しか袖を通すことはないが、ユニフォームを着ている時が、1番落ち着くというか自分らしいなと思うのであった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る