> > 『CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌 甘鯛編』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌 甘鯛編』他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 台風一過……各地の被害の一日も早い収束を願う。大型台風も驚きというかインパクトが強いことだけど、私的にはさらにその上をいくことがあったのだ。それはこの日の実戦の後半に突然起こった。なんと「生きていたのか? 懐かしい」という話。それはのちほど流れの中で……。

今週はほぼ皆勤といっていいくらいパチンコを打っている。アタリマエといえばアタリマエの話ではあるのだけど、これが最近ではわりと珍しいのだから呆れてしまうね。とは言え、悪いことではないので、本日も頑張って打とうと思う。

しかも前回は笑うしかないくらいの大ハマリで大敗している。少しばかり連勝が続いたので、その反動(←オカルトです)かと思う。そもそもギリギリの安い台での勝負なのだから、裏を食うと大敗したり、少々のフヅキで連敗に転じることはよくあるわけだ。

I店に開店10分前に着くと、いつもの常連さんたちがのんびりと談笑している。いい光景だなと思う。すでに仕事や何かをリタイアしているシニア層が多いが、1パチだと比較的のんびりと遊べるのだろう。専業の立場からすると1パチの普及は歓迎できないけど、業界全体の流れから言うとこれもまた否定的に見る必要はないのだろう。

最初におじさんたちが数人いたのだが、離れた場所でタバコを吸ったりしていたので、冬月が先頭になってしまった。時間が来たので「先に来られた方、どうぞ」と言うと「兄ちゃん(という年では全然ないが笑)いいよ、先にハインなよ。俺たちゆっくりでいいからさ」との返事。少し胸の奥がじわっと温かくなる。

店内に入ると、少し暖かくなった胸が冷えだす(笑)。ふーむ今日は厳しいなと思う。アテにしていたこのところの主戦機種が軒並みシメ体制だ。というとネガティブだが、未知の機種を打てということでもあるから、前向きに考えよう。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る