> > 『CRリング 呪いの7日間FPF』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPF』  
text by タッキー
 
筐体画像 メジャーリーグは地区シリーズも終わり、いよいよリーグ優勝決定シリーズに突入する。前回、予想した通り、青木選手の所属するロイヤルズがワイルドカードの勢いそのままに、全勝してア・リーグ優勝決定シリーズに駒を進めた。ロイヤルズの凄いところは、決して目立った選手はいないのだが、その機動力たるや素晴らしいというか驚きの一言。ワイルドカードで、1点ビハインドにて迎えた最終回。一死二塁の場面で、打席には青木選手。普通はここで盗塁なんて想像もできないのだが、二塁走者は迷わず三塁への盗塁を試みた。結果、これがセーフとなり青木選手の同点となるライトへの犠牲フライを呼び込んだ。

そのまま延長戦にもつれ込み、最後はサヨナラ勝ちで接戦を制したのだ。オレなんかが遊びでやってるソフトですらなかなかできないようなプレーだ。もっともソフトボールはピッチャーが球を投げるまで離塁はできないルールなので、ちょっと条件は違ってくるが、それでも大したものだと思う。オレも足の速さだけはまだまだ自信はあるが、もしアウトになったら、なんて考えただけで足がすくんでしまうと思う。週末から来週にかけてリーグ優勝決定シリーズが始まり、これが終わるといよいよワールドシリーズだ。日本のプロ野球もCSが始まり、野球ファンには楽しい日々が続くのだ……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る