コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPF』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRリング 呪いの7日間FPF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 52000円
総回転数 1897回
大当たり回数 2回
確変回数 2回
総出玉数 0個
換金額 0個
収支 -52000円

「的中!」の文字……

今朝はメジャーリーグの放送もなかったので、後ろ髪を引かれることもなく家を出た。前回、10月に入り未だ勝ち星がないと言ったが、今週に入ってからはまずまずの戦績。週明けの月曜日は久しぶりに大きな勝ちが転がり込んだ。いや、引き寄せたといったほうがいいのかな(笑)。本日もここのところずっと通わせてもらっているお店へ直行。車で小一時間ぐらいの距離なので、近くもなく遠くもなくといったところ。オレにはこのぐらいの距離が丁度いいのだ。

まずは新台で入った某機種を1000円ばかり打った。スペック的にも気になる台だったので触ってみたが、近頃この新台が回ったためしがないのが痛いところ。早々と次なる候補の『CRリング 呪いの7日間FPF』(マックスタイプ)へ移動。デジハネとミドルは過去にもよく打ったが、マックスはあまり打ったことがない。ST中の確率を考えるとちょっとハードルが高いかなと思うが、ヘソだけはでかい。こっちが本命といえばそうなんだが、なにせ今月はまともに儲かってないからできれば打ちたくないのだ。

ぐずぐず言いながらも座って打ち始めると、最初の1000円では25回。ん〜、もうちょっと欲しい。さらに2000円44回転目、保留が緑に変わった。ほかの機種ならば緑の保留なんて空気みたいなものだが、『リング』に関して言えば、デジハネだってそうそう赤い保留は出ない。だから保留が割れた紙の色次第ではドキッとするような展開になる。そうは言っても金色はなかなか出ないので、最低限の赤い紙に期待。でもわずか2000円だし、期待もしてなかったからぼうっと見つめていると、いつもと違う音と共に「的中!!」の文字が出た。打ったことがある方ならばおわかりと思うが、まさかの「レインボー」が出現。

いやいや、たまげたぞ。デジハネだってそうは拝むことのない演出。もちろん大当たりだが、この後の演出は「レインボー」が出たから安心して見ていられたが、普通ならば絶対に当りっこない演出だった。疑似連も2回止まりで、「怨念リーチ」のタイトルも青。カットインはかろうじて赤だったが役物も落下せず、デジハネでさえ当たらないようなパターンだったが、まあ当然のように大当たり。ラウンドは10Rだった。STに入った32回転目、「デジャヴパニック」がかかるにはかかったが、どうにも弱い。1つや2つ赤系が絡めば少しは期待もできたが、それもなし。案の定外れてしまった。

実は昨日、デジハネの『リング』を終日打ったが、それに比べるとSTも長くて安心だなあなんて思っていたが、それも最初だけ。月曜日に打ったロングST機と比べたら、やっぱりちょっと物足りない。結局、かかったリーチはこのひとつだけ。ヒリヒリとしながら70回のSTは過ぎ去ってしまった。ふぅ、次はいつ当たるのかねえ。

がっかりしていたのも束の間。終わってすぐの84回転目、「貞子終焉リーチ」がかかる。ただし、最初からずっと予告は弱め。ちょっとこれは無理かなあと思っていると、最後の最後で「デンジャー柄」が出現。どうせ当たらないやと思っていただけに、ここで一気にテンションが上がる。しかしこれが残念すぎる外れとなってしまったのだった。あ〜、がっくり。

10R分の持ち玉なんてあっという間。飲まれて買い足すことぴったり10000円。「黒猫群」が画面を横切った。これ、あんまり出ないわりには、信頼度は低め。「新聞リーチ」が当たり前のように外れた。時折ドキッとするような回りがあるため、そうそう簡単には手放せない。531回転目、疑似連が3回続いた。画面に金色の文字で「貞」と出た。「貞子終焉」に発展するかと思っていると、「怨念リーチ」だった。ん〜、これも弱そう。もちろん当たりっこないや。さすがはマックス。


900超えで目にしたものは……

たまに熱そうな演出が出ていたのもここまで。突然、静かなパチになってしまった。700、800、900を超えたところで、画面に赤い文字で小さく「きっと来る!」と出た。さり気ないが、オレの中では何気に熱い演出なのだ。これが突確演出に発展。ラウンドランプに集中。目を細めながら見ていると、上ではなく下のランプが点灯。しかも1番右の「16」のところが点いてるじゃないか。もしや、これは!

ST中ならば間違いなく16Rに発展するが、果たして右打ち開始の合図となり、めでたく大当たりをゲット。さらに10Rで終わりかと思いきや、11Rと続き最終最後の16R確定となった。使ったお金は全部で29500円。今度こそはとSTを開始すると、前半の「貞子接近」はあっという間に過ぎ去った。まだまだこれからだ。しかしその後もドキッとするような場面はなく、今回は1度もリーチさえかからず終わってしまった。ここはもう気持ちを切り替えるしかない。

飲まれる間際だった。今日初めて片手だが「貞子呪いの手役物」が落下。「貞子覚醒リーチ」に発展したまではよかったが、結局ギミックが落下しただけで、ほかにチャンスと呼べるようなものがなかった。当然のように外れ。さらに飲まれてすぐのこと、「竜司ステージ」からのテンパイはけっこうチャンスじゃなかったっけ? 図柄も3つ消灯したような気がしたぞ。滅多に見られない演出だけにドキドキしてきたのは言うまでもないか。

「貞子覚醒」から後半のカットインではデカボタンと共に「金」が出た。それでもさすがはマックス、当たりまでには至らなかった。少しずつ投資の方もやばくなってきたぞ。もういつ止めたって許されると思うが、どうもオレ自身が止めちゃ駄目って言ってるみたい(笑)。じゃぶじゃぶと金を入れてゆくと、498回転目、青い保留ながら疑似連が2回、3回目はなかったが、ここでなんと役物がしっかり両手共に落下した。「怨念リーチ」へと発展。後半のカットインでは本日2度目の「デンジャー柄」が出現。いくらなんでもこれは貰ったと思ったんだけどねえ。外れちまったぜ。ちょっと嫌な汗が出てきた。

ここからさらに回すこと、913回転目、ミニ貞子の持つプラカードに「もぐりたい!」と出て、画面にも赤い文字でまた「きっと来る!」と出た。疑似連も3回続き、「新聞リーチ」から突確演出へと発展(発展とは言わないか)。16Rとは言わないまでもピカリとランプが点灯してくれるのを期待してみたものの、残念な小当たりだった。投資のほうも50000円を超えてしまった。ここでぶん投げるはずだったが、さっきから猛烈に回るもんだから、ついついもう少しの気持ちで6枚目の諭吉をサンドに投入。

945回転目、青い保留が今日初めて黒猫の動きによって緑に発展。朝の「レインボー」が頭をよぎる。せっかく発展したというのに、なんてことのない白い紙に思わず心の中で「●●か!」と叫んだ。こういうきっかけでもないことには止められなくなってしまう。張りつめていた何かがプツンと音を立てて切れたような気がした。せいせいしながら店を後にした。空を見上げても皆既月食は昨夜のこと。今夜はどんよりとした雲に覆われていた。どうやらまた週末、台風が猛烈な勢いでやってくるようだ。何事もなければいいのだが……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る