> > 『CR春一番 〜こいこい八〜 GLA』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR春一番 〜こいこい八〜 GLA』他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 憲法9条はノーベル平和賞に受賞ならず、個人的には少し残念だったけど、だからといって値打ちが下がるものでもあるまい。そして、マララさんという素晴らしい女性に送られた。この方の活動や発信した言葉は素晴らしい。だからこの受賞もそれはそれでとても値打ちがあることですな。

さて、書きかけの「不死身のマスター」だが、行きつけのホールから突然、姿を消してしまった。噂によると「病気だとか」「奥さんの店がつぶれて夜逃げした」とか、「借金で追い込みかけられた」とかロクなもんじゃない。

でも、その後に風の便りでどうやら「ガンで入院」しているらしいと知った。確かにいつも顔色が悪かったもんなあ。大丈夫かなあ?などと思いながら、あっという間に2年くらいが過ぎた。人によっては「亡くなったよ」という話もあったり。

冬月は勤め人ながらも、だんだんとパチの仕組みを覚え、トータルでは勝てるようになっていた。セミプロもどきのレベル。その頃はもう、不死身のマスターとよく打っていた店は行かなくなっていた。そこからかなり離れた店を根城にしており、いつものように仕事を終えて夜パチにふけっていると、柱付近に気配が!

なんと彼が柱の陰に立ち、こちらを見てニヤニヤしているじゃないか!?(続く)

さて、本題に。少しばかり勝つ機会が増えたと思ったら、またハマリ&つかんぽのシーズンに突入している。でもまあ、それなりに打ててはいるからいいとして。今日はどんな塩梅だろうか? うーむ、アケということはないが、シメシメで手が出せないというほどでもない。無理すればなんとかという体裁だ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る