コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR一騎当千 SS2 WXB』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR一騎当千 SS2 WXB
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10000円
総回転数 3727回
大当たり回数 25回
確変回数 6回
総出玉数 22404個
換金額
収支

早くお家に帰りたい……

いつも思うが、こんな時パチプロでよかったなあと。とりあえず、打てる台さえ見つかれば座っていられるのだから。今日も我慢すれば打てそうな台はある。ちょっとスペック的に辛い台だが、その分、回りはきっとあるはずだから。昨日から釘は開いたままの状態。演出はデジハネで1日打ったことがあるので大よその察しはつく。意外にもオレには耐えられるものだったとだけ言っておこうか(笑)。

さっそく打ち始めると、序盤からなかなかの回りっぷり。1000円30を大きく超える。この台、見かけは地味なステージだが、これがけっこう強力なのだ。丁寧に打てば回りは相当上げられるはず。前半、回りを稼いだおかげで、後半少し落ち気味でも凌ぐことができた。290回転目、「イントロ変動予告」が半分あたりまで続き、「VS系リーチ」へと発展。途中からテンパイの図柄が「七」へと変わった。これがあっさりと当たった。

当然、確変へと突入。16回転目、保留が「赤」に変化。「VS系リーチ」で再び大当たり。3回転目には「プラチナゼブラ柄」が出現。画面にハンコで「激熱」と押された。もちろん、大当たり。4連チャン目は94回転目、突確かと思いきや「ジャンプアップボーナス」となって16Rゲット。ん〜、これは嬉しい一発だった。序盤から6連チャンは、マックスタイプを打つ上では安心の持ち玉。

回りはちょっと落ちたが、今日は楽勝だなんて思ってたらなんのことはない、その後はまったくいいとこなしで、ドル箱もあっという間に手元にひとつだけとなってしまった。まあ今日は脚も痛いし、早く帰ってゆっくり風呂にでも浸かろう。そう思うと、途端に家へ帰りたくなってしまった。あともうちょっとで楽になれると思った1039回転目、「イントロ変動」予告からなんとまあストーリー系リーチ「未来無限」がかかったじゃないか。しょうがない、もう少し頑張るか。そう気持ちを切り替えると、びっくりするような外れだった。

いよいよ持ち玉も残り数百個となったところで、今度は「一騎当千チャンス」からストーリー系の中でも1番信頼度の高い「一騎当千」がかかった。後半のカットインが緑だったので、また外れかと思ったら今度は大当たり。1116回転目だった。これが「五」の図柄から「七」へと昇格しSTへと突入。またやる気というものが湧いてきたが、162回のSTはあっさりスルーしてしまう。いったいどうすりゃいいんだ、オレは(笑)。


まだ運が残っていたようだ……

中途半端なモチベーションで回しにかかると、また飲まれる間際にチャンスがやってきた。342回転目、滅多に続かない疑似連が3回続き「一騎当千チャンス」となった。ここでなんとプッシュボタンが「レインボー」に輝いた。踏ん張ったおかげだろうか、今度は辛うじて連チャンした。最初のも入れて、16Rが2回と10Rが1回。これが右打ちならばなあ。その分、いつも釘は甘めなのだが、余禄というものがまったくないのが痛い。電サポもいまひとつだし。

215回転目、わずか6%しかない突確が当たるとは。さらに驚いたのはこの後。なんと「ぶいチャレ」からST突入となっておきながら電サポも付かず。ヘソで回せというのか!? 当然ながらヘソはST非突入もありだから、これちょっとやばいんじゃないのってレベル。またしても新手の●●に引っかかるオレ(笑)。でも、そりゃないっしょ!?

ヘソで回した50回転目、当たるには当たったが、確変突入を決める「決戦バトル」となった。ただ、今回はラッキーだった。「プラチナゼブラ柄」のシャッターが出現し無事STをゲット。そのSTの後半82回転目、バトルを制し「壱壱壱」。さらにラウンドが終了し、「超国士無双モード」となって予告連チャン。もうこうなると止まらない。さすがはマックスタイプ。「七」がテンパイし、喜んでいたらあっさり外れだって。憮然なり。それでもなんだかんだと11連チャンもしてしまった。

すっかり帰りたいモードはどこかへ行ってしまった。179回転目、本日初めてST非突入となる。しかしその時短67回転目、疑似連が3回続き、四大注目演出のひとつ「桃園の誓い」からVS系リーチへと発展。途中からテンパイ図柄が「七」へとすり替わった。やがて大当たりとなる。自力で1/390を引いてきたというのに、STになると1/99が引けない。もったいないが仕方がない。

最後に終了間際、「七七七」が3つ揃った。これで、連チャン終了と同時に即ヤメの形だ。61回転目、画面が女の子の部屋へ切り替わった。何度か出たジャンプアップボーナスだ。と思いきや、「ぶいチャレ」のみの2Rの当たりにがっくり。結局、連チャンはこのひとつだけ。でも今日は頑張ったほうだろう。痛めた脚を引きずりながら店を出た。こっちも頑張って早く治さねば……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る