コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA海物語アクアwith吉木りさ』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA海物語アクアwith吉木りさ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10000円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 3150個
換金額 12600円
収支 2600円

玉はあまり出ないが

しかし、今日はこの子を打つ以外にはどうにもならない。とにかく玉を弾くことを優先しなければならない時もあるさ。1000円あたり20個あるかないかでは厳しいとは思うが、仕方がないこともある。ただ頼みは25%程度ある15R大当たりか。

打っていくと、回りは今ひとつ。19個あたりをウロウロ。これでは厳しいな。いくらまでの勝負だろうか?と思っていると少しずつ回りが上がり始める。時折25個くらいになったりもして、正体が今ひとつつかみにくい。実はこの番台を打つのは初めてということもあり。

とりあえず確率ラインまでは様子を見る。5000円投資でちょうど確率ラインに到達。打てなくはないってことだな。そこからさらに5000円。今度は93回転。やはり厳しいか……。と思っていたところに本日、初の魚群が登場。マリンちゃんのダブルリーチ。カニでピタリと止まってくれた。

15Rはならず。100%突入するST50回転へ。とは言え高確率でも1/70くらいだから、元確率とそれほど変わるわけでもない。理論的な連チャン率は50%と言ったところだ。そう思えばそんなに悪いスペックではないとも思うが。

とりあえず、電チューサポートに入るとすぐに魚群が出た。すぐに「キュイン〜」と来てくれた。ロングトーンなのでいい絵柄の方が確定だ。ふとランプを見ると15に点灯。よしよし。アタッカーもまずまず。

ところが、時短中はどうにもならない。以前、打った時はギリギリ現状維持だったはずだが、あれは隣の台だった。それにしても玉が減るぞ。50回の時短が終わった時点で上皿壊滅とはこれいかに。とてもじゃないが打っていられない。

しかし、当たりだけはなぜかやってくる。確率ラインまで回して終わろうと思っていると、その付近または確率以内に数回の当たりがやってくる。連チャンはたいしたことはないものの、ダラダラと打っていると4000個まで伸びた。


遠き道のり

使ったのはちょうど1万円なので、とりあえず負けはない。ギリギリの台で突っ込んで負けて帰るのはいいいことではない。丁半博打じゃないんだから。というわけで、当初の予定どおり確率ラインまで回しておしまいとした。

どうにもならない日はあるものだ。こういう時でも「打てた」事実だけでよしとしよう。もがくだけの日々はまだまだ続きそうだ。家に帰ると、外部につけたフィルター(ろ過装置)の具合がまたよくない。あれこれいじって回復した。どうやら入水ポンプにつけたスポンジが悪かったようだ。

パチンコもそうだけど、改善すべきこと、知ることはまだ山のようにあるわけだ。家康だったかの言葉を思い出す。「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し」できたら重い荷物であっても軽やかに歩きたいものではあるけど……。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る