コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR嬢王 FPW』他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR嬢王 FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5002玉なし赤保留 擬似連Qワンチャレンジ
500326敗北
184敗北
76移動
163カウントダウン赤保留伝助チャンス
1000123
数機種移動
195001126擬似対決
2対決
36敗北
66
208敗北
96
234敗北
6イベント
568敗北
56
88玉なし
232→15
14敗北
1022彩乃決意
146敗北
1171彩乃決意
433
772アルティメット彩乃決意
53
1215パトカー
1205
425
19玉なし敗北セーフ
106
55
202
11ウォーニングから逆転
384敗北
40ヤメ
総投資額 21500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 8277個
換金額 33108円
収支 11608円

厳しいは厳しい

500円分の玉を借りて打ち出すとすぐに赤保留と擬似連から「Q1チャレンジ」が発生した。まさかな?と思っていたらこれが「成功」ですと。玉なしだがSTと時短をゲット。残念ながら当たることなくスルーと思いきや、500円の玉を追加したところで「666」が揃った。そして「444」と来た。ところが予想以上に玉持ちが悪い。回りはそこそこあるが、ひとまず退散。

打てそうな様相の『釣りバカ日誌』に座るとすぐに「伝助チャンス」からの大当たりが発生した。これが「333」の大当たり。しかし当初はよかった回りも時折ガクンと落ちてしまい、やはり捨てることになってしまった。

そこからは最近にないくらいの迷走が始まる。わずかな玉も使いきり、現金投資を繰り返しながら、3機種5台にバラマキ続ける。いつのまにか投資額は2万円くらいに膨らんでいる。甘デジをチマチマ打っていても昨今はこのくらいはすぐに負けることも多いのである。

どれを打ってもパッとしない。うーむ、しばし考える。玉持ちが悪いといってもそれを補うくらい回せるのは、やはり朝打ったキャバ嬢しかいないのではないか。こういったことはほとんどやらないけど、この際、再挑戦してみようかと思う。幸いまだ空き台になっている。

ということで、出戻りのごとく『嬢王』へ。これでダメならば今日は潔く(?)負けて帰ろうじゃないか。打ってみるとストロークさえ慎重にやれば、やはり回りはある。確率ラインを超えたあたりで擬似連が発生。対決リーチがモノになった。

これがうまいこと昇格してくれて、トントンと連チャン。バトルで敗北したと思っても復活したり、引き戻ししたり。心配なスルーも打ち方をあれこれすると、朝ほど酷い減り方をすることもない。

女子大生からキャバ嬢になったらしい、なんとか彩ちゃんのけなげな姿を見ながら(笑)遊技を続行する。玉なし当たりを挟んだりするものの、展開そのものは悪くない。出玉はやがて5000個を超える。ふぅ、これでチャララインか。

玉持ちの点から言えば安い台ではあるけれど、ほかにあるかと言えばなくてここに辿り着いたのだから、もう少し進め。何回目かの初当たりで大きな波が来た。アルティメットステージからの大当たりが玉なしをはさんで、12連チャンの快挙。


玉持ちが

特にバトル対決でこれは敗北必至と思えた展開「ウォーニング発生」で諦めていたら兄さんカットインからテンパイ!というミラクルや15Rにも恵まれて、出玉は8000個に到達。昼までのウダウダぶりとは一変した感じ。

まあ、こういうこともあるわな。しかし、このビッグウェーブが終わって通常回転に戻った瞬間から、回りが激落ち。500円分の玉でヘソに入ったのはわずかに4個。「なんじゃ、これは?」といぶかしながらもう500円。それが6個しか入らず。下ムラであるとは思うが、これはつまらん。なんだかやる気も失せた。もともと安い台という自覚もあるわけでここは頂点切りが得策であるように思う。

中身はないけど、なんとか凌いだ1日ということにしておこう。さあ、さっさと帰ってやるべきことをやるべし。まずは水槽のメンテから(笑)。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る