コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ CRバジリスク 299 type』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ CRバジリスク 299 type
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 46000円
総回転数 1273回
大当たり回数 3回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -46000円

まったくいいとこなし……

本日のお相手は近頃すっかり得意になった『ぱちんこCRバジリスク299type』。演出さえじっと我慢すればいずれ至福の時がやってくるのだ。ただし、今日はいつもより少し開けは弱いかなと感じた。しかし打ち始めだけは絶好調。27、38、32、やがて落ち始め5000円では145回。10000円使ったところで254回となった。まあせいぜいこんな程度なのだ。それでも初めの大当たりはほどなくしてやってきた。

11000円を投じた267回転目、いつもと違うイントロが流れ、ストーリーリーチのひとつ「扇子の舞」で当たった。ストーリーとはいえ、相変わらず何が熱いんだか当たるまでわからない。ほどなくして当たったとはいえ、散々スーパーリーチを外し続けた挙句の突然の当たりにこっちがびっくりしたほど。しかし4Rの当たりに電サポも10回しか付かず、残りのSTをヘソで回すというしんどい展開。あれだけ煩かった通常時もSTに入った途端、まあなんにもかからないというやつ。結局、まともなリーチひとつ来ず、100回のSTはあっけなく終わってしまった。

そして20000円が消え、300回をちょっと超えたところで「闇七夜予告」発生。まあいわゆるカウントダウンというやつだ。これは最後まで行けば結構チャンスではないだろうか。これが最後まで行って「瞳術リーチ」へと発展。しかし、これもまあ当たりそうで当たらないのだ。でもなんとか当たるには当たった。また4Rと10回の電サポだったが、今度はしっかり連チャンが欲しい。その59回転目、保留が「緑」に変化。疑似連も絡み、今度は「血戦リーチ」へと発展。ん〜、外れはしたがまだチャンスはある。ここからさらに発展を願っていると、大概は役物がグ〜ンと持ち上がってストーリーか何かに発展するのだが、今回はここまで。結構期待してただけにがっかり。そうこうしている内にまたSTは抜けてしまった。

なんだかんだと30000円近くも使ってしまったじゃないか。都合32000円を投じた289回転目、「キュイーン」と鳴って当たった。今度は電サポも100回付くのかなと思いきや、これまた4Rと10回の時短とは。さすがに3連単はないだろうと案外気楽にSTを消化してたが、余裕があったのも前半だけ。やがて後半が近付くにつれ、ヒリヒリ度は増すばかり。当たらないものはどんなに頑張ったってしょうがないのだ。ぐっと堪えて3連単を受け入れようじゃないか。

トータル46000円を使い、午後の3時過ぎにはギブアップとなった。打ちながらワールドシリーズの途中経過を何度も見ていたが、残念ながらオレも青木選手も力及ばず敗退という結果。まあオレはいいとして、青木選手はホント残念でならない。メジャーの頂点ともなると、そうそうチャンスがあるわけじゃないからね。特にロイヤルズの場合、ここまで上がってきたのも奇跡に近いような状況だからなおさらだ。


カースケ先生と……

あ〜、それにしても駄目だったなあ、オレ。なんにもよいとこなしだもんなあ。せめてもう少し納得のゆく負け方をしたかった。ちゃんと土俵にも上がれずといった心境。とはいえ、換金差、時間、回りを考えれば、あの辺が限界ということだろうか。どこかで線引きをしなきゃ、きっと夜までズルズルと打ってることだろう。大いにやり残した感いっぱいで店を後にした。

そういやあ、朝からなんにも食べてなかったっけ。近頃、馴染みになったラーメン屋へ車を走らせた。この間も書いたが、常連になるとレンゲの下にそっとゆで卵が隠れているのだ。こういうのは貰う方は期待しちゃいかんのだと思いながらも、目下2連チャン中なので期待せずにはいられない(笑)。なんと、めでたく3連チャンと相成った。パチは朝から3連単だというのに、嬉しいような複雑な心模様。

さて、どうするかと思案したところで、もはやパチの方は本日これまでということ。実は昨日カースケ先生から、もし今日打てそうにもなければ家に来ない?とお誘いを頂いていたのだった。その心は、水槽のメンテ諸々。1人でやるよりはワイワイやりながら一緒にやったほうが断然面白いし、はかどること間違いない。そうは言ってももう夕方だし、昨日の時点では午後からやるようなことを聞いていたから、一仕事終えて一杯やってる頃かなあと思いながらも連絡を入れてみた。

ところが予想に反して、いやそうでもないか。想定内というやつだな(笑)。「これからだよ!」って言うから、一応「マジですか!?」と、驚きを表しながらも先生のお宅へ向かった。この間、バーベキューでお呼ばれされたので、1週間で2度目の訪問。ここから先は大変といえばそうだが、やっぱり趣味の世界なので、大変な作業ながらも面白くないわけがなく、途中、熱帯魚店をハシゴしながら無事、完了。当然といえば当然。なんせ、現場監督は先生、オレは作業員だもの。そりゃあ作業もはかどるってもんだ(笑)。まずはひと月後がとても楽しみ。多少時間はかかるが、それ相応の結果というものがちゃんと形となって現れるのだ。

おかげで、夕方まではかなりブルーな気分だったが、気付けば心も晴れやかに家路に着いたのだった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る