コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRドキッ!丸ごと水着 女だらけの水泳大会 アイドルだらけで困っちゃうング!!!』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRドキッ ! 丸ごと水着 女だらけの水泳大会 アイドルだらけで困っちゃうング!!!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8500円
総回転数 3335回
大当たり回数 49回
確変回数 6回
総出玉数 24508個
換金額
収支

早めの食いつきにホッ……

さて、本日の実戦。偶然にも珍しくカースケ先生とかぶってしまったけど、今日打ったのは『CR女だらけの水泳大会』のミドルタイプだ。デジハネがあったとは知らなかったわけではないが、頭に入っていなかった。肝心の釘はといえば、ちょっとどうなのっていうようなヘソ。ステージはそこそこいけると思うが、どうだろうか。近頃、何を打っても当たらないけど、このぐらいの確率ならばなんとかなるのか。打ち出すと、のっけから回らん。19、19、23と等価だなこれじゃ。一旦は席を離れようと思ったが、いや待てよ、時には下から入ることだってあるじゃないか。上から入って、結局回らずぶん投げたなんてこともしょっちゅうなんだし、もうちょっと我慢だな。

すると、4000円目に26の回りがあった。次は31回と、一気に帳尻を合わせてきた。結局、1000円24、5に収まるのか。8000円で197回は我慢して打つべきだろうか。8500円を投じた時、「アイドル競技対決リーチ」がかかった。疑似連は1回続いただけ。これがいともたやすくモノになった。あ〜、10000円以内で食い付いたなんて久しぶりだなあ。このまま持ち玉になればいいのだが。図柄は「10」だったが、運よくRUSHに入った。

8回転目、保留が赤から「レインボー」に変化。当然ながら大当たりとなる。この当たりで「騎馬RUSH」からさらに「HIP」へと突入。「HIP」とは「ハイパー・アイドル・パーティ」の略で、「騎馬RUSH」と共に確変であることには違いないのだが、その確変でもより強力なものといったほうがいいのだろうか。もちろん、継続率は変わらないが、確変中にアタッカーが頻繁に開放することによって、持ち玉を減らすことなく次の大当たりを待つ仕組み。いわゆる小当たりなのだが、まさにこれがホントの小当たりというべきだろう絶妙な数の玉を獲得できる。

とはいえ「騎馬RUSH」中もけっこう頻繁にアタッカーが開放した記憶があるが。まあそれよりも何よりも、電チューが1個戻しなのが気に入らない。普通に3個とか2個戻しにすればこんな機能はいらないわけで……と言ってしまえば元も子もないので、要するに止め打ちをさせずに、誰が打っても同じような結果に(玉の増減が)なることを望んでのことだろう。とはいえ面白くもなんともないので、小当たりが発生しそうな場面では、ハンドルを捻ることによって、たまには5個ぐらい入賞する時もある。普通は2個か3個が妥当なところ。

「HIP」中の演出は一発告知がメインなので、サクサクと進んでなかなかいい。久しぶりに序盤から調子がよく、3連チャン、4連チャンと続き、7連チャンまできたところでバトルに敗北。時短に突入したが、そのわずか12回転目、「騎馬戦復活チャンス」から確変を引き戻した。自力なのか潜っていたのか、とにかく再び「HIP」へと突入。復活はしたものの、その後1回当たっただけですぐにまた負けて、さすがに今度は時短も終わり左打ちに戻る。でも、もうお金を使うこともなさそうなので一安心。


最後に……

234回転目には「ドキッ!丸ごとパトランプチャンス」から「キュイーン」と鳴って「666」が揃った。これも確変となり難なく4連チャンをゲット。今日はなかなかいいところで当たる。次も263回転目と、まずまず。「エンジェル奈央チャンス」で、小当たりかと思いきや突確が当たった。ヘソで回すこと73回転目、「どすこい水上大相撲大会リーチ」でようやく「444」と3つ揃った。しかし今回はRUSHには入らず、時短も抜けてしまった。とはいえ、まだチャンスはある。

時短抜けすぐの32回転目、保留が赤い浮き輪に変化。やっぱり潜ってたということだろう。疑似連も1回、2回と続き、今日初めて「トラ柄」も出現。さっきと同じ「どすこい水上大相撲大会リーチ」がかかった。ほとんど疑いようもなく右打ちの構え。ところが、唖然とするような外れ。悪い冗談だなあと思いつつ、復活の大当たりを期待してみたがそれも叶わず、外れが確定。結局、100回も超え、潜ってるどころか次の大当たりまで400回転も要したのだった。ここへきて回りのほうも20回前半が続くようになり、どうしてくれようかといった心境。

その400超えから、再び突確をゲット。ここから63回転目、今度は正真正銘、潜ってるのだから「激アツ」と出ればもう貰ったも同然。「トラ柄」の背景も絡み、当たりを射止めた。これがRUSHに突入し、8連チャンまで伸びてくれた。バトルもなかなかわかりやすくていい。通常時の演出も、一見派手だが意外にもそれほどくどくなく、よほどハマらないかぎりは涼しい顔して打てそうだ。オレは嫌いじゃない。好きだとは言えないけど(笑)。

その後は出たり入ったりの様相。単発が続くが当たりが軽く、久しぶりにパチを楽しんでるような状況。それでも夜になって10連チャンし、一気に勝利を引き寄せた。時短抜けから、すぐに「7テンパイ煽り予告」からまさかのリーチ。これがまた、まさかの外れでがっくり。時間を考えると、この手元にあるドル箱が空になれば終わりかなあと思っていた、まさにその手元の玉がなくなりかけた382回転目、突確が当たってしまった。ん〜、時間を考えるとあんまり嬉しくないぞ。

しかもこういう時に限ってなかなか当たらないのだ。時折、疑似連がかかるものの当たりには至らず、100回を超えてしまった。こうなるともうじりじりと追いつめられるような心境。126回転目、「エンジェル奈央チャンス」からまたしても突確かと思っていると、お〜、なんと「女だらけボーナス」のところで止まったじゃないか。4RながらRUSHにも突入。電サポが付くとさすがに速い。32回転目、パトランプがくるっと空回りしたような気がしたが、気のせいだろうか。やっぱり気のせいじゃなかった。バトルへと発展し「333」の大当たり。ここまで来たらもうちょっと続いて欲しかったが、連チャンはあっけなく終了。

これで時短が抜けたら潜ってないよなあと、半信半疑のまま、ヘソで回す気にもなれず電サポ終了と同時に腰を上げたのだった。『水泳大会』に興じてたけど、外に出れば一気に冬が近付いてきたような寒さだ。そろそろコタツが恋しくなってきたかな。いやまだちょっと早いか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る