コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR不思議のダンジョン 風来のシレン FPF』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR不思議のダンジョン 風来のシレン FPF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 500円
総回転数 3319回
大当たり回数 15回
確変回数 2回
総出玉数 4459個
換金額
収支

お座り一発!

そんな訳で、いつも以上に重い足取りでパチ屋へと向かった。吉と出るか凶と出るのか、一応本日も打つ台はあった。相変わらずマックスタイプばかりだが、贅沢は言ってられない。それでも得意というか相性のいい『CR不思議のダンジョン 風来のシレンFPF』が開けとなっていた。ヘソの方も今日はまずまず大きい部類だろうか。気もそぞろに打ち始めた。ストロークを合わせ、玉の挙動が落ち着いてきたところへ、いきなり画面に「ラッキーパト」が現れた。保留にもそれがはっきりとあった。一瞬何が起こったのかさえ理解できず、ボタンを押す手とハンドルを握る手に微かな震えを覚えながら、そうっとプッシュ。

静かな動きとは反し、プッシュしたと同時にけたたましい音が鳴り響いた。わずか12回転目の出来事だった。使ったお金も500円なり。あ〜、驚いた。デジハネだってこんな風にはいかないぞ。10Rではあるが図柄は「777」で、無条件でRUSHに入った。いまだドキドキしながらラウンドを消化。そろそろどっかーんといく頃なのだろうか(笑)。STに入ると、前半は何も起こらなかったが、後半に差しかかる72回転目、赤いエフェクトが発生。突然、「フォースライド」が発動し「777」と揃った。まずは一安心。

この後はなかなか快調。49回転目、「殲滅演出」から大当たり。さらに35回転目には「ラッキーパトチャンス」発動で1回目と同じく「キュイーン」と鳴り大当たり。ST前半の安定した当たりで一気に8連チャンまで伸びた。願ってもない大きなチャンス到来ということか。いや、ずっとこんな展開を今日の今日まで願っていたのだ。とにかく回りはどうあれ、この玉で最後まで食らいついて行こうと思う。

さすがに次はそう簡単に当たらないのは覚悟の上だ。それでも534回転目、「つるはし突破チャンス」から疑似連が3回続き、「斬撃演出」も発生し激アツと出た。「VSキュラスSPリーチ」となった。どこかでデンジャー柄が欲しかったが叶わず、辛うじてカットインに赤。どうかな? もちろん当たってもおかしくない展開だが、しかしこれはモノにならなかった。さらにこの後「7」図柄テンパイまで外してしまい、結局、当たったのは800回手前のところ。

何度かかかった激アツっぽいリーチの中で、1番しょぼい展開で当たったのでびっくり。当たったのはいいがRUSHには入らず5Rで100回の時短に突入。しかしその時短で早々とチャンス到来。19回転目、ボスSPリーチでなんとカットインに待ってましたの「デンジャー柄」が出現。今日初めて目にした瞬間でもあった。ドキドキしたのも束の間、まさかの外れに唖然。結局、この100回の時短では連チャンしなかった。


結局こうなるのか……

今にして思えば、いやあの瞬間だって十分痛い外れに違いなかった。大きく持ち玉を減らし、そしてまた次も簡単には当たらない。さっきまでとは違い、今度は当たりそうな演出が影を潜める。時折、こうべが垂れるほど退屈な時間が過ぎて行く。500、600、700、800を超えたところで久しぶりに擬似連が発生。しかし最後まではいかず中途半端な状態でリーチになる。ところが突如、金の文字で「絶好機」と出た。さらに激アツ演出が次々と発生し、最後は「VSキュラスSPリーチ」でカットインに「デンジャー柄」も出現し、当たった。ここまではよかったが、この当たりも5Rの通常だった。今度の時短はドキッとするようなこともなくスルー。

あれだけあった持ち玉も風前の灯といえよう。最後はドル箱がすっからかんになってしまった。いったい誰がこんな展開を予測できただろうか。正直、回りも最近じゃ十分な部類。いよいよ玉も飲まれて、また明日に賭けようかと思っていたところにチャンス到来。586回転目、「ボス強襲予告」からのSPリーチ。カットインに「デンジャー柄」が出て当たった。今度こそRUSHに入るかと思えば、この期に及んでまた通常とは、もう笑うしかない。

あっさり時短も抜け、わずかな玉と格闘。それでも久しぶりに早い一発が来た。時短抜けの159回転目、「不思議の試練」突入。キャラとのバトルを制していよいよボスキャラとの対決。これがモノになって、とうとうRUSHへと突入。まずは24回転目、デカボタン演出から「333」の大当たり。続いては64回転目、タイトルに「デンジャー柄」が出現し当たった。41回転目にも大当たりし4連チャンまでこぎ着けたところでSTは抜けてしまった。少々物足りないが、まだもう一発引いてくる時間はある。

しかし300、400ときて、そろそろ終わりの時間も近付いてきた。あともう少し踏ん張ろう。そして480回転目、とうとう来たか。「不思議の試練」からボスSPリーチ発生。チャンスアップの「アスカ参戦」となってタイトルに今日何度目かの「デンジャー柄」が出現した。最後の最後で大チャンスだ。カットインは赤だったが、まあ大丈夫だろう。しかしこれが痛恨の外れとなり、もはや万事休す。あれだけあった玉も終わってみれば、ドル箱わずかに2つとなった。

使ったお金は500円とはいえ、なんだかこっぴどくやられてしまったような気分だ。いったいいつになったら陽は昇るのだろうか。大きなため息をひとつつき車に乗り込んだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る