> > 『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 テレビから流れるニュースはろくなものがない昨今。日本各地で火山の噴火やら、血なまぐさい事件とか。そんな中、国際バスケットボール連盟(FIBA)が日本協会の資格停止処分を決めたというニュースも。バスケットって観戦スポーツとしては、テレビ放映もほとんどされないし興味を持つ方も少なそう。そういう意味ではマイナーなスポーツなのかもしれないけど、競技人口は非常に多い。

かくいう冬月も中学時代はバスケ部。名作「スラムダンク」は生涯の愛読書でもある。そのバスケット界が大変なことになっている。すべての世代の日本代表は国際試合への出場が停止されて、来夏に予定される16年リオデジャネイロ五輪予選への出場も現時点では不可能となったという。

報道によると、バスケットボール協会が2つあって、発展の妨げになっているので「統一しなさい」という国際連盟の指示に従わなかったことが原因らしい。どこでも利益主導の内紛みたいなものがあるのかしらね。中身はわからないけど選手がかわいそうだわ。

パチ業界もしかり。いつのまにか上の方の意向で規制が強まったり営業指導があったりで、現場の意向や状況とは関係なく改変が進んだりする。つくづくお役所的な体質が強い国なんだなと思う。そこで生きている方、活動している方を基盤にして物事は進められるべきだと思うのだが、どうも政治主導の世界はそれと違うと感じることが多い。

まあ、今度の選挙も投票率が低いという予想もされているので、日本人の政治に対する無関心がそういう仕組みを作ってきたとも言えるのかな。参政権は義務ではなく権利なので冬月はちゃんと行きますよ。「夕ごはん、何食べる?」と聞かれて何も答えない人は、どんな料理が出てきても文句を言っちゃいけないわけですから。

閑話休題。今週は出かけることが多かった。朝から都内にて用事を終えて地元に帰ってきたのは夕方で、I店に立ち寄ることにした。ここのところシメ体制が続いているけど、一応、釘見だけはしておくのが義務でもあるだろう。そろそろ混み始める時間帯だと思うけど、店内には空き台が多い。

1パチはまあまあだけど、4パチは少ないといういつものアレ。どこの店でも共通している光景だ。いよいよ先行きは厳しいぞ。1パチオンリーになったらついに廃業かもしれないな。とは言うものの、昨今の投資が多いパチンコにあっては、止められない流れとも言えるわけで。

心の中でため息を尽きつつ店内を回遊していく。予想通りアケはない。さらに深まるため息なり。でもなぜか今日は「打ちたい」という気持ちになっている。たまにこういう気分になることがある。博打ゴコロとでもいうのだろうか。とは言え、ボーダーを切るような台はさすがに打てない。計算上、負ける台でも突っ込むのが博打なんだろうから、やはり博打ゴコロじゃないな。遊びゴコロが正解か。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る