コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
フィーバークイーン
100015移動
おしおきピラミッ伝
1500276擬似カットインまるたかオシリス
6000145移動
ベルばら
5001116花柄薔薇オスカルvsジャンヌ
40カットインローズ連打
216ルイ16世一撃
716赤保留一撃
316金保留一撃
62黒い騎士ローズ連打
90ヤメ
総投資額 9000円
総回転数 310回
大当たり回数 7回
確変回数 7回
総出玉数 5140個
換金額 20560円
収支 11560円

『ベルバラ』かやはり

先日、少し打った『フィーバークイーン』が2台ばかり空き台になっている。あの時とは違う台なので釘の比較はできないけど、いくらかマシになっているように見えたので、今日はちょいと遊んでやろうか。データを見ると大当たり7回、120回転で止まっている。履歴グラフは500回転以上のが1度ある。こりゃ今日もお店の勝ちってことだわね。

ともあれ、打ち出して見ると500円で11個ヘソに入った。おお、これなら!!!!!!!!!!と思いもうワンプッシュ。ところが次の500円でヘソに入ったのは、たったの4個。脇から嫌な汗が出る感じ。もうこの時点でやる気が失せた。大体において玉の動きが悪すぎる。もう1台も売り切れた。

そうだ新台で『おしおきピラミッ伝』の甘が入ったんだった。スペックは辛いはずだが、元ゲージは甘い機種なので、これも少しばかりイタズラしてやろうじゃないか。幸いにも空き台。ていうかそこら中に空き台(涙)。1500円くらいで1回当たる。その後も何回か当たりは来たものの、まとまった玉にはならず。ふーむ、どうしたものか。

帰ろうかと思った時に足が止まった。昨日の釘とわずかに変化がある。たいした回りにはならないと思うが「これでダメならばとっとと帰ろう」という気持ちになった。お相手は本当によく打たせてもらっている『ベルバラ・甘』。エース電研イチの名機だと思うぞ。

この釘だと「まぐれ一発」くらいは狙えると思う。それが狙って来るものでないことは百も承知二百も合点だけど(笑)。それでもまったく打てない台はまぐれも●ソもない。あっちゃこっちゃで福沢さん1枚くらいの投資。さて、どうなるか?

打ち出すとステージからバタバタとヘソに入るいい感触。もちろん、一時のことに過ぎないけど気分はいい。突然、画面変化演出。違うステージに移行するアクションだが、その切り替わりの時に花柄模様が出現。京楽で言えば「ゼブラ柄」、サミーで言えば「キリン柄」、藤で言えば「DANGER柄」くらいの期待度がある。

発展したリーチは弱いキャラ系「オスカル」。ところが強い予告で弱いリーチは「法則崩れ」に該当するため、実は激アツだったりする。ほら、性悪女のジャンヌを退治して大当たり。たった500円なり。


まだそれほど寒くはないか

しかも、ラウンドランプは16Rがピカり。そしてここからまさにまぐれ一発が来た。4回転で「000」が揃うと、そのラウンド終了時にルイ16世が出た。この御方はフランス革命時にギロチンにかけられた実在の悲劇の人物なのだが、パチンコでは幸運をもたらすプレミアキャラなのだ。

保留内連チャンが確定する「ルイ16世モード」になった。花柄背景で「おめでとう」がカットインして一撃チャンスで当然の当たり。これがまたもや16Rゲット。おお、ラッキー。ところがこれで止まらない。7回転での当たりがまたも16R。6回転でまたも16Rと5回の当たりで4回も16Rが到来したではないか。

比率は20%だからちょうど1/5を引き続けたことになる。まぐれで「表の目」が出たってことだ。そして6回転で「222」と6連チャンもしてくれたではないか。この一撃で出玉は5500個を超えた。さて、この後の展開は?と打ち出してみたが、どうもやはり打ち続けるのはためらわれる。

当初の予定どおり、「まぐれ一発」を拾っただけでよしとしよう。確率ラインまで回して、スタコラと逃げだす。外に出ると雨まじりで寒い風が吹いている。とはいえ、真冬のあの寒さではない。そんなわけでパーカーのフードをかぶりながら駐車場まで歩いた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る