コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRまわるんパチンコ大海物語3』vol.4  
 

実戦データ
店舗名 関東o店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRまわるんパチンコ大海物語3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 25000円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -25000円

無理やりだけど

ヘソやら寄りは前回打った時と同じだと思う。あの時で1000円25回以上はあった。試しに手元のスマホを開いてデータを確認したけど、日付が曖昧で確信は持てなかったが、まあそのくらいはあるだろう。しかし、この子は頼りない記憶によると特殊スライダーからの拾いがあまりよくなかったように思う。電チューによるアシスト機能がちゃんと働かないと苦戦は必至。

しかし、電チューサポート中の玉持ちがよくて、丁寧に打てば意外に増やせるのがメリット。まあ、いいや。ほかに打つアテもないのでまずはこの子で勝負しよう。打ち出すと最初の500円で通常ルートからヘソに入ったのはたったの4個。さっそく補正が働いたので9個になったけど。どうも嫌な感じ。しかし次の500円では12個。

打っていくと少しずつ回りが上がり始める。大体は予定していたくらいだ。喜んで打つほどでもないが、ぶん投げてよそにいくほどでもない。とりあえず確率ラインまでは様子を見ようと思う。300回転くらいのところで本日初の魚群。保留が2個のところからだから期待できないなあ〜と思っていたが、大当たりラインを1コマ過ぎても止まらず、2R確変をゲットした。


明日は寒い!?

おしなべて確率以内に当たってくれることが多い「大海」である。これもまた長く打ち続けていけば、確率の範囲内に収まるのは必定。そのうち、1500とか2000回転のハマリに遭遇するだろう。だけどなあ、そこまで打ち切れる回りはおそらくないだろうから、それもまた机上の空論か。

期待して確変に入る。ところがなんの楽しみもなくわずか数回転で、泡からの黒潮が裏サメを揃えてしまった。つまんないなあ〜。だけど投資もまだまだ挽回できる範囲なのでがんばろう。

1回分の出玉を使い切り、再投資に入る。またもや確率ラインで2R。デジャブそのもの。これがまたサメ(今度は表)でオシマイ。また再投資の旅。深いハマリはないものの、当たっても単発ばかりの展開に入る。夕方まで打って初当たりが6回もあったけど、オール単発。確変は最初の2Rが2回だけで、なんともしょぼい感じ。

そこからさらに打ち込んでみたものの、6時にはギブアップ。それでも負けは2万5000円で済んだ。「回るんパチンコ」の威力とまでは言わないけど、これもまたいいところなんだろう。

やるべきことが沢山あるので、とっとと帰ろう。天気予報によると明日から冷え込みが激しくなるようだ。山にはきっと雪が降ることだろう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る