> > 『CR春一番 〜こいこい八〜 GL』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR春一番 〜こいこい八〜 GL』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 前回、菅原文太さんの訃報に少し触れたけど、追悼番組や特集をチラリと見ていたら、知らなかったことがたくさん出てきて驚いている。いわゆる任侠物やトラック野郎などアウトロー的な役柄(トラックドライバー=アウトローというわけではありませんよ)が多かった菅原文太さん。

3.11の震災復興や在日コリアンに対する差別の問題などにも関わっていたというのだ。冬月の好きな井上ひさしさんと一年違いで、仙台一高の新聞部に所属していたことも知らなかった。2人で書いた新聞があるらしい。叶うならばぜひとも読んでみたいなあ。

そして何よりも心に残ったのはファンとのエピソード。映画「トラック野郎」の撮影で全国から50台くらいのトラックとともに現役ドライバーが集まった時のこと。憧れの文太さんと握手すべく、ドライバーたちが彼の元へ集まってこようとしたが、文太さんはそれを制止して「みなさん、ご自分のトラックに戻ってください」と一言。

はて、なんのことやらと周囲が怪訝そうにしていると、その後、自分の車に乗った50人のトラックドライバーに文太さんが1人ひとり握手をして回ったというのだ。「握手させてもらわないけんのは、僕の方ですから」と言ったとか言わないとか。いずれにしても、なんとイカした方なんだろう。惜しい人をまた1人、亡くしたものだと思う。

こんな立派な方の足元に及ぶべくもないけど、限りある人生を精一杯、生きなきゃなあという気持ちにさせてくれる。閑話休題。今週は打てる時間がとれると思いきやそうでもなかったという。都内でいろいろあって(文太さんじゃないけど、世の中のためになるであろういくつかの案件に関わって)地元に戻ったのは結局、夕方になってしまった。おっとり刀でI店に駆けつける。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る