コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR緋弾のアリアFPL』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR緋弾のアリアFPL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
26000円610BONUSギミック白雪
1231緑保留・ギミックVSジャンヌ
257ヒステリア
307赤セリフVSブラド
517金セリフVSシャーロック
64ライトニングバレットチャンス
486BONUS赤保留・ギミック白雪
1BONUS
3286金背景・激アツ・ギミックVS理子
487ギミック
337VSブラド
917ギミック
1202
747金セリフヒステリア
1167赤テロップ・ラッキーパトVSシャーロック
277赤テロップ・激アツVSブラド
597赤テロップVSパトラ
307ラッキーパト
337赤エフェクトVSパトラ
246VSブラド
5096ギミックかごのとり
127ヒステリア
344終了
総投資額 26000円
総回転数 3180回
大当たり回数 22回
確変回数 4回
総出玉数 20307個
換金額
収支

全締めとは……

しかしどういうわけだか、今日に関してはまったく打てそうな台がなかった。1台たりともない。後学のために打っておこうかという気にもならないような全台が締めの態勢。すでに正月仕様かと思わせるような釘。ここまで全台締めなくてもと思うが。久しぶりに1発も打たずに退散。ウチの方へ戻るり際、何軒か見て回ったが同じようなものだった。

もう帰ろうかなと思ったが、子供達も今日はどこかへ出掛けると言っていたので、早く帰ったところであまり意味がない。そういや近頃すっかりご無沙汰しているMくんはどうしてるのかなと思い、連絡を入れてみた。どこかで打っているならば状況を聞いてお邪魔しようという魂胆。たまにはいいだろう。しかし残念なことに今日はお休みだとか。結局、30分近く長電話して今日は諦めて帰ることにしたのだった。さすがにMくんが打ってないのに、普段やつがいる店にのこのこと出掛ける気にはなれないし。そんな訳で久しぶりに1発も弾くことなく終った1日。

こういう日のために溜めておいた過去のデータが役に立つというもの。過去とはいえ、確か先週打った時のデータだった記憶がある。『CR緋弾のアリアFPL』はミドルタイプのST機だ。実はもう何度も打っていてたまたま間が悪く、このパチプロ実戦に登場しなかっただけなのだ。いわゆる萌え系という部類に入るのだろうが、演出とか決して悪くはない。もちろんオレが萌え系好みというわけでもない。しかしどういう訳か、前回の『CR戦国乙女3』同様、そんなに嫌いじゃない。

実はこの台、知り合いのYさんから「めっちゃ玉増えますよ!」って以前、聞いていた台。彼は勤め人だが、このあたりの嗅覚はなかなかのもの。行動力もあるし、勤め人にしておくにはもったいない逸材。いや、逆か(笑)。それが頭の片隅にあったので、釘だけは普段からよく観察しておいたのだ。しかし最初に打った時、すでにスルーはきつきつで現状維持がやっとだった。これが現状ということ。ただし、アタッカーはかなり玉が取れるような仕様だ。きっとどこの店もヘソは渋いんだろうなあと想像がつく。


安心のスペック!

今回の台も釘が開いたとはいえ、1000円25回を上回ることは絶対にない。できれば早めに食い付いてくれないと、けっこうしんどいことになる。案の定、回りのほうは1000円23回を少し超える程度。しかもいきなりの600超え。使ったお金は26000円。さらにこの当たりは通常だった。ただ、この台のいいところは通常でも12R分の玉が出て、なおかつ100回の時短が付いてくる。安心のスペックと言ってもいい。

おかげで次も持ち玉で繋がった。123回転目は緑の保留から『ヒステリアギミック』が発動し「VSジャンヌリーチ」で大当たり。この台の鍵はこのギミックが発動するか否かにかかっている。これがないとほとんど当たることはないといってもいい。何度か打った感触では「デンジャー柄」の出現もそう多くはない。いやむしろ、藤商事の機種の中でも少ない部類に入るのではないだろうか。このあたりのバランスはオレにはよくわからないが、多分そんな感じなんだと思う。終日打って、通常時に1回か2回。ST中はいまだ一度も見たことがない。もう少し多くてもいいと思うが、たまたまだろうか。

これが上手いこと5連チャンし、右で当たった4回はすべて16Rだった。残念だったのは次。486回転目に赤い保留から一旦は外れたあとに「BONUS」となって、これがラウンド中に確変へと昇格。よしよしと思っていると、STに入った途端、画面に「非常事態」って出たのかな、確か。「緊急事態」だったかな? いずれにしても、どちらかが出て、これはさぞかしアツいんだろうなあと思っていると、やはり当たってしまった。

そう、残念なことにヘソ1回転目の出来事。100%STに入らない機種は注意が必要。まさかと思ったが案の上、通常時と同じラウンド中の演出でせっかくの確変がふい。12Rの通常となってしまったのだった。さすがにこれにはがっかり。ん〜、誰が悪いってわけでもないだろうが、せめてラウンド中に電チューが開くような仕様ならばなあとは思う。当然ながら12Rの通常が2連チャンで終了。

でも、ラッキーだったのはこの後。なんと12連チャンし、そのほとんどが16Rだったこと。持ち玉も一気に24000個まで到達。その後はダラダラのパターンだったが、おっきな連チャンのおかげで、初当たりが5回と少ないながらも十分な玉が出たといってもいいだろうか。最近の中ではお気に入りの1台である。それにしても、今日の全台締めが気になるなあ。何か訳でもあるのだろうか。週明けの月曜日がとっても気がかりだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る