> > 『CRリング 呪いの7日間FPF』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPF』  
text by タッキー
 
筐体画像 いよいよ始まった忘年会シーズン。全部顔を出していたらキリがないので、ひとまず3つだけ参加しようと思っている。そのひとつが今晩早速ある(あったと言ったほうが正しいのかな)。なので本日は土曜日でパチは打たないつもりだったが、朝から子供達も出かけるというので釘だけ覗きに向かった。昨日はちょっとした訳ありパチンコで、随分と連チャンしてしまった。マックスタイプのST機じゃ多分新記録だと思う。今度、正月のコラムのデータに困った時にでも使わせてもらおうと思う。まあそういうわけで、釘の方も期待できそうになかったが、意外や意外、打てそうな台がいくつかあった。

しかし夕方までのパチというのも時間ばっかり気になって落ち着かない。どうしようかなと思いながらも、半分ビョーキみたいなものだから、そんな思いとは裏腹に体が勝手に反応してしまうんだな(笑)。どうせ遅くまで飲んでるのだから、多少遅れたって構わない。オレの場合ビョーキとはいえ遊んでるわけじゃない、れっきとした生業なのだから。ただし、今夜の忘年会は絶対ドタキャンはできない。10年お世話になったソフトの忘年会なのだ。すでにチームを去った人間なのでホントは行かないつもりだったが、「来るよな!」って言われて「NO」と言えないオレ。

これがまあ毎年のことなんだけど、ぐだぐだの忘年会で、一次会は鍋を囲んでの宴。二次会ともなると、いわゆる場末のスナックで貸し切りのような状態になる。この店がまた酷い(笑)。ほとんどセルフサービスのような店で、ママさんはたまになくなった氷と焼酎を持ってくるだけで、いつもカウンターに座っている。客がカラオケを歌っていると「こっちのマイクで歌ってくれますか?」と言って、歌ってる途中にマイクを交換した挙句、「そっちのマイクはエコーが効いてうるさいから」って(笑)。酷いのなんの。多分、メンバーのオジサン達が日頃、安い金で世話になってるのだろう。今日だって、都心で飲む居酒屋の半分ぐらいの値段だったから、文句を言えないというのもある。オレはとてもじゃないが1人だって、友達連れてだってこんな店には行かないけどね(笑)。

そしてさらに朝までやってる居酒屋で締めというパターン。それで翌日は普段通りに練習をやるのが、このチームの凄いところ。明日もやっぱり練習するって言ってたっけ。オレはチームを離れてしまったけど、いつでも練習には参加していいからって言ってもらえているし、新しいチームに馴染めなかったら戻ってきていいんだぞとまで言われた。すでに新しいチームには入部届も出したので今さら戻ることはできないが、さすがに気持ちが揺らぐ。嬉しいけれど、ちょっぴり切ない。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る