コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバークィーン』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバークィーン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 10985
換金額 43940円
収支 35440円

QUEEN

この店で打つのは初めてだが、ヘソを見る限りではなんとかなるのではなかろうか。問題はステージからの入賞がどれだけ見込めるか?にかかっている。本日はまだ、花も恥じらうバージン台(死語だな 笑)で、回転数はゼロ。昨日は24回の当たりがマークされている。

慎重にストロークを合わせていくと、玉がバラけて飛ぶような感じ。収まりよくなくと言うかなんと言うか。1000円分の玉を弾いたところで隣の台へ。こちらは玉の飛び方は悪くない。しかし、ヘソへの絡み方が今ひとつ。ステージからの入賞があったので、続行はしてみたが2000円でギブアップ。かくなる上はもう1台打ってみよう。

500円分の玉を打ち終わる頃、ダブルリーチが発生。保留表示が4つあるところからのリーチなので、まずまず期待できるのではなかろうか。例の懐かしいサウンドでスーパー段階のスクロールに入る。しかして、ぴたりとエースが揃っておめでとう!

この当たりは単発で終わったが、わずかな玉がなくなりかけたところでもう一発。今度はシングルラインのジョーカーだった。STも時短もスルー。しかし、デジャブのようにまた玉がなくなる頃にレギュラーボーナス。そして、三度目の正直、もなくまたもやスルーですか。

そして、玉はなくなり買い足しモードへ。回りは我慢できる範囲ではあるけれど、下部電チューへの寄りが悪い。そう深いところまでは追えないだろう。まずはキリのよいところで、手元のカードにある福沢さんが消え去るまでか。そうするとあと6500円。

回転数的にもいいところだ。当たりはともかくとりあえず回りが落ちないことを願うのみ。そんなことを考えていると、回りは上がったり下がったりで今ひとつ安定しない。福沢さんを天国に送るまでもなく、おしまいにしようかな?とチラリと思ったその瞬間。

前兆アクションから、ダブルラインのリーチ。これが当然スーパーになろうかと思いきや、その前に停止して再始動で当たりとなった。しかもランプは本日初めての16ラウンド。これで、なんとかなればいいな。そして、なんとかなってくる。まずは、5回転、2回転とSTで連チャン。そこから早い初当りがポンポンと積み重なる。


楽しい

連チャンはたいしたことはないものの、ともかく今日は初当たりに恵まれている展開だ。出玉は夕方には5000個を超えてくれた。そこからは出たり入ったりのモミモミに入るが、夜の8時。そろそろ上がろうかな?と考えていた矢先に引いた当たりが16ラウンドを絡んで7連チャンと、すぐの5連チャンを呼んでくれたではないか。

出玉は久しぶりに1万発の大台を超えた。マックスやハイミドルならまだしも、甘デジで大台はなかなかないもの。ポンポンと当たりが来た展開に感謝して投了とする。まだまだいけそうな気もするが、また打つ時のことも考える。しかしほんとにシンプルで楽しいパチンコだわ。

外に出ると、「わあー」というくらい寒い。冷たき北風だ。でも少しだけ懐が温かくなったので正直、ありがたい。誰しもそうだけど、「物入り」の季節だからね。ああ、そうそう、タッキーのコラムを見たらどうやら選挙に行った模様。思わずしばらく絶交しようと思ったけど、取りやめたそんな年の瀬(笑)。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る