> > 『CRスーパー海物語IN沖縄3』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRスーパー海物語IN沖縄3』  
text by タッキー
 
筐体画像 今年も残すところ、もう10日もないってことか。いよいよカウントダウンの始まりだな。ん〜、しかしいつもながら、勤め人でないからか押し迫った年の瀬という感覚がない。朝は渋滞が終わったあとに家を出るし、夜は早あがりをしない限り道もガラガラだしね。今回、『CRスーパー海物語IN沖縄3』を打ってた時、マリンちゃんがサンタさんの格好で登場したのを見て、初めて「あ〜、クリスマスなんだな」と実感したほど(笑)。

それでも、うちは子供がいるおかげで、多少なりともクリスマスの華やいだ雰囲気を味わうことができるが、個人的には案外この日というのはもの悲しい気分でもある。若い頃、女にモテなくて1人ぼっちのクリスマスを過ごしていたとか、そういうんじゃなくて(笑)。それにしても最近は女っ気のない生活だなと思う。年々もてなくなってきたということか。もっとも妻帯者だし、この歳でドキッとするような出会いがあるってのも問題ありなんだろうけど。

人との出会いなんて望んでいてもそう日常的にあるものじゃない。特にオレなんて普段はパチ屋の往復だけなので尚更だ。しかし今年はけっこう多くの人と出会うことができた。もちろん男ばっかりだが、いくつになっても新鮮だし、悪くはない。おっと、たったいま、編集部からメールが届いた。こんな時間にどうしたんだろうと内容をチェック。どうやらこのコラムを読んで下さっているかたからのメッセージらしい。まあだいたいオレの場合、よからぬことがほとんどなのでドキッとする(笑)。

オレまた何かやらかしたのかなあとそのメッセージを読むと、意外にもその逆だった。なんと、このコラムを見るようになったおかげで、パチの勝率が上がったらしいのだ。それでわざわざ編集部宛てにお礼のメッセージを送ってくれたという。嬉しいというか気恥ずかしいというか、お礼を言いたいのはむしろこちらのほうだ。どこのどなたかは存じ上げないが、この場を借りてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。まだ21歳と若い方からのメッセージはとても励みになる。それにしても、心温まるクリスマスプレゼントを頂いたような気分だ……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る