> > CRコマコマ倶楽部@インターナショナル 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRコマコマ倶楽部@インターナショナル  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 誰でもそうだろうけど年末年始は忙しいものだ。日本国民最大のイベント、あのお正月(つまり大型連休)がやってくるのだから。当然のことながら、一部の職種を除き、それに備えて片付けなければならないことが山積みになるわけだ。

このサイトも年末年始はコラム関係の更新はされないようになる。その前に入稿しておくべきこととかいろいろ。しかも冬月の場合は、年末年始は里帰りを兼ねて雪山にこもることになるから、なんとしても片付けておかなければならないことが沢山あるのだ。加えて、「遊び」の予定もたっぷり。

先日はドリカムのLIVEに行ってきたばかりだし、音楽仲間とのパーティや忘年会もちらほら。たいした稼ぎもないのに、遊ぶ予定だけは一杯。よって財布の中身は寒風吹きすさび、マジでヤバイ感じ。でも浮世の義理を欠くこと、自分の好きなことを我慢すること。どちらも自分的にはアウトである。とりあえず節約すべきところは節約しつつ、生活が破綻しないように生きていこうと思う。

経済的には楽な生活とは言えないまでも、まだ雨露をしのぐ家もあり、年はとったとはいえ健康で動ける身体もある。これ以上を望むのは贅沢というものだろう。そして2014年はいろいろなことがあった年でもある。新しい人たちとの出会いや、自分のライフスタイルに大きく影響しそうな数々のこと。

嫌なことやくさくさすることももちろんあったが、「人生はそうそう悪いものじゃない」、そんなふうにも思ったりする。しかし、過ぎていく時間は驚愕すべきスピードだ。本当に早い。今このサイトをご覧の方の年齢層はいろいろだと思うが、もし10代や20代の方がいたら「人生は長いようでそうでもないぞ」と言っておきます。とはいえそれは脅かすということではなく、今ある1日1日を大事にしてほしいという、まあなんというか自分へのメッセージを含むものなんだけどね。

閑話休題。今年、最後の実戦コラムになる。打つ日としても冒頭につらつらと書いた理由から今日が最後になりそうだ。数字はぱっとしないものの、稼働日数のわりにはそこそこのプラス収支で終わってほっとしていたりもする。今日は、カレンダー的にまず向かうべくはI店(等価)ということになるだろう。

この日もいつも同様に少し早めに起きて、パタパタとキーボードを叩く。たまったメールやらLINEやらの量がいつにも増して多いのも年の瀬ならではか。頑張ってそれらを片付けてI店に到着したのは開店30分前といったところ。さすがに寒さのせいでいつもより並びは少ない。10人いるかいないかといったところ。夏ならば20人はくだらないのだけど……。

ガテンくんはいたがリュウジくんや帽子くんの姿は見えない。つまり焦って並んでまで打ちたい調整の台がさっぱり用意されていないってことだ。なおのこと厳しき年の瀬なり。

さて、開店時刻となり入店。果たして打てそうな台はあるのだろうか。急ぎ足でシマを回遊していく途中で足が止まった。豊丸の『CRコマコマ倶楽部@インターナショナル』。先日よりヘソが間違いなく2枚アケの様相。3台ある中でもステージからの入賞が多い台にハンカチを置いた。おそらくこれならば打てるだろう。1000円で22個はあると思う。頑張れば玉増えも多少は見込める。ほかのシマも駆け足で見たが、この子が一番よさそうである。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る