コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRぱちんこAKB バラの儀式』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール
機種名 CRぱちんこAKB48 バラの儀式
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7500円
総回転数
大当たり回数 7回
確変回数 2回
総出玉数 6250個
換金額
収支

あては多いほどいい……

今日は珍しくアテというものがいくつもある。薄いアテではあるけれど、これだけでも気持ちが安らぐ。向かった先は、自宅から車で30分も走らせたところだ。でもこのぐらいの距離が丁度いい。あまり家から近いとご近所さんと遭遇する場面が多々あるからだ。店に着くと知り合いが数人。まんざら悪い店にきたわけじゃないのがわかる。まだまだオレも現役なのだ。その知り合いさんから「おや珍しい。いよいよ行くところがなくなったの?」と、何気ない一言が心にぐさりと刺さる。とはいえまぎれもない事実でもあるから、受け止めるとしよう。

北風が吹きすさぶ中ようやく開店となり、寒さのあまり思わず足早に店内に入った。まずは新台の『CR真・花の慶次』から釘を見て歩く。実のところ今日はこの『慶次』がお目当てだったが、残念なことに打てそうな釘ではなかった。期待してただけにがっくりしたのと同時に、等価のマックスを打たずに済んだことで内心ホッとしたのも事実。しかし、ほかの台も状況はよろしくない。日頃通っている店じゃないからハネデジなどでもピンときた台は皆無に等しい。2000円ばかり使い、早々に店をあとにした。

次なる店は、昨日あちこちと見歩いて探し当てた1台がある。夜遅くに見つけた台だったので、試し打ち程度にこっそり1500円ばかり打ちこんで回りだけを確認。朝から行ってもよかったが、優先順位というやつで後回しにした。それでも1軒目であぶれたとなると気が逸るばかり。これまた30分以上もかけて2軒目に到着。昨日打てるとみた台は『CRぱちんこAKB バラの儀式』だ。おそるおそる釘を確認するとヘソは昨日のまま。ホッと一息ついて着席。

さっそく打ち始めると、回りのほうはまずまずの感触。なんとか1日座っていられるといいのだが。67回転目、「リーチになると激アツ」と出て、これがまさかのテンパイ。「B」図柄がテンパイし、「ローズ48フラッシュ」も発動。「チームサプライズSPSPリーチ」となり、カットインも「チームサプライズ」だった。これが外れてなるものか。ところがあっさり外れとはどういうことだ。と、思った瞬間、復活の大当たりとなった。当然だわな。

これがラッキーにも「MUSIC RUSH」突入となった。電サポ中は残念ながら玉増えは見込めそうになかったので、適当なところでV入賞させた。「キュイーン」と一発、鳴きに期待したところだったが、あっけなく通常で終わる。仕方なく回しにかかる。ところが、玉が出た途端に回りがおぼつかなくなってきた。まさかと思ったが、回りは上がる気配もなく下降線をたどったまま。結局、飲まれたところでぶん投げる破目となった。ん〜、困ったぞ。


しんどい一日だった……

そしてこの後がけっこう大変だった。車を置いて、今度は電車で移動だ。昔もこんなことはよくやったが、当時は確実に儲かるアテがあってのことだった。今日の場合は「もしかしたら」の域を越えないのだから、いよいよ危なっかしくなってきたということ。駅前の大型店舗をいくつか覗いてみた。そして小一時間ばかり、羽根物『トキオデラックス』で遊ばせてもらう。

近頃の等価のお店はけっこうしんどい店が多くなってきた。なにせ500円で借りられる遊技玉は116個と、訳のわからない手数料をこの時点で差っ引かれているのだ。玉を出せなかった時にはホントに使い損ということになる。もはやギャンブル以外のなにものでもないということか。

そしてまた電車に揺られたあと、車に乗り換えて移動。とはいえ、もう腰を据えて打てる時間もないので、明日以降のための店回りということになる。あ〜、一銭にもならないなんて困ったな。最後に覗いた店で1万個定量のコーナーを発見。ん〜、どうなんだろうか。近頃、1回交換やら定量制やら各地で見かけるようになったが、羽根物じゃあるまいしね。とはいえ、見た目のヘソはかなりでかい。『AKB48 バラの儀式』が対象機種だ。

物はためしで打ってみると、まさかの2回転目、朝と同じく「チームサプライズSPSPリーチ」がかかり、「12」の図柄が3つ揃ったのだった。どうかなあと思っていると、これまたRUSHに突入した。そして今度は1回では終わらなかった。V入賞から一瞬遅れて待望の「キュイーン」という音が鳴り響いた。次は、8Rの通常と思いきや、最後の最後で「キュイーン」と鳴り16Rをゲット。さらに次も。これで4連チャンということになる。次も「キュイーン」と鳴れば、1万発に手が届きそうな勢い。

その5回目は残念ながら通常だった。さあどうしようか。ドル箱に入りきらなかった玉を打ちこんでしばらく考えたが、なんだかばかばかしくなってしまい1万個を前にしてぶん投げてしまった。今日はもうこれでじゅうぶんだ。歩き過ぎたせいか、すでにふくらはぎの辺りが少し痛む。絶望を希望に換えて明日からも生きてゆこう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る