> > 『CRリング運命の日 FPSZ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング運命の日 FPSZ』  
text by タッキー
 
筐体画像 随分と陽が伸びたと思っていたが、朝の6時前ともなるとまだ真っ暗なんだな。ただ10分もするとわずかに東の空がうっすら明るくなってゆく。それにしてもまだまだ寒い。春はもうそこまで来ているような、そうでもないような、そんな2月の始まりだ。いつもはあっという間に過ぎ去ってゆく月日も、珍しく年が明けてから今日までは随分と長く感じた。でもそのぶん今月はいつもより短く、ぴったり4週間しかない。ちゃんと予定を組んで行動しないといけないなと、柄にもないことを思ってしまう。もっとも予定といってもスケジュール表が真っ黒に埋まってしまうようなことはない。せいぜい、この日はどこの店へ行ってとか、そんな程度である。

なんだかとりとめのない話になってしまったが、今日はどうにもパソコンのキーを叩く指がいつもに増して重い。それが証拠に、ここまでを書くだけですでに外は明るくなってしまったほど。世の中、楽しいことも辛いこともいろいろあるが、個々にそれを受け止めて生きてゆかなきゃならないってことだろうか。陽はまた昇るなどというが、すべての人にとって平等に陽が降り注いでいるはずもなく、時には辛い日の出となってしまうこともある。それでも元気を出してゆこうじゃないか。

関東地方に降り積もった雪も今はもうほとんど跡形もなく溶けてしまった。ホッとした方も多いのではないだろうか。この辺りは毎年必ずといっていいほど積雪があるというのに、雪には弱い地域でもある。とにかく、車通勤の方は大変。スノータイヤを履いていても、結局そうでない車のほうが多く、いつも大渋滞になってしまうからだ。幸いにして今回はそうならずに済んで何よりだ。しかしパチのほうは相変わらず苦戦続きだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る