コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRぱちんこ よしもとタウン』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRぱちんこ よしもとタウン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4500円954→RUSHチャンス目予告(YOSHI Tube)コントSPロング
613
374
716青保留
469
91
1104
1758
975→5R通常
456→5R通常赤保留・疑似連三回・緊急告知・激アツダウンタウンSPSP
1128→5R通常赤保留・疑似連三回(ダウンタウン)・緊急告知・大笑ゾーンピースSPSP
3299→5R通常赤保留・疑似連三回・激アツダウンタウンSPSP
113→RUSH緑保留巨大人間ルーレット
649赤保留
366→5R通常
421→5R通常赤図柄アーミーミッション
129→RUSH緑保留ガンミ美女
2143青保留
1319→5R通常
166終了
総投資額 4500円
総回転数 1863回
大当たり回数 19回
確変回数 3回
総出玉数 5168個
換金額
収支

けっこうキツイ台だな……

寄り道することもなく、2軒目に辿り着いた。近頃、駄目だといつもこの店に漂流するのだ。言わずと知れたMくんのいる店。一応お邪魔するかたちなので、遠慮がちになるべく打つ台も被らないようにはしているつもり。しかし本日は全体的に厳しい(のでそんな気を使えないかも)。そんな中で選んだのが初打ちとなる『CRぱちんこ よしもとタウン』だ。先週あたりからヘソが開けられていて、ずっと気になっていたのだ。右が駄目な店なので、電チュー1個戻しのほうが逆に都合がいい。

回りのほうは打ち始めだけは「これは!」といえるような回りだったが、すぐに本性を現し1000円20回程度に落ちた。それでも当たる時は回りに関係なく当たる。4500円を使った95回転目、チャンス目で「YOSHI Tube」が停止。「コントSPロングリーチ」がかかってあっさり当たった。予想していた演出のどぎつさとは裏腹にあっけなく感じる。図柄は青い「444」だった。ヘソでの当たりは40.5%しか確変にならないので、この辺はけっこう厳しい。しかも出玉なしの30回電サポ当たりというのが19%もあるので注意が必要だ。

図柄も図柄だし、初回から厳しいなと思っていたら「お笑いRUSH」に突入してしまったではないか。ラッキーのひとこと。そしてRUSH中は余計な演出もなく、デジタル消化が超高速で快適。61回転目、赤い図柄の「333」が停止。てっきり16Rかと思いきや、6Rで終了。一応、確変ではあるが、がっかり。37回転目には青い「4」図柄が揃い、早々に終了かと思っていると今度は「キュイーン」と鳴った。へんなの。ここから16Rの3連チャン。ただし、7カウントのアタッカーなので出玉はかなり控えめ。

よ〜し、この間16Rが出なかった帳尻合わせが早くもやってきたぞ。ところがこの後、4回当たるもお目にかかることはなかった。それでも序盤から9連チャンと願ってもない展開。いや、最近はいつだってこんな展開を願っている。おっと、ここでK店でよく一緒に打ったTくん夫妻が登場。ここ2年ほどほとんど会ってなかったというのに、この4日で5回も遭遇。みんな、行く店に困っているということなのか。

終わってすぐのこと。保留がお笑い芸人の赤に変化。疑似連の「なんでやねん!」が3回続いた。「緊急告知」まで出て、かかったリーチも1番信頼度の高い「ダウンタウンSPSPリーチ」へ。カットインもしっかりと金色で「激アツ」と出た。金色なんてあったんだ。てっきり黄色だと思ってたぞ。これが外れてなるものか。そういや「ガブアツフラッシュ」が発動してなかったような、そうでもないような。しょっちゅうガチャガチャやってるので、よくわからんというのがホントのところ。一応当たりとはなったものの、残念な5R通常だった。

それでも次もまずまずのところでチャンス到来。112回転目、「なんでやねん!」のダウンタウンバージョンが発生。けっこう熱いようだ。これが3回続き「笑いゾーン」へ突入。また「緊急告知」も出て、「ピースSPSPリーチ」で当たった。しかし40.5%の壁は厚く今度もまた通常……。そしてこのあたりから回りもさらに低下。果たして夜まで打っていられるのかって話だ。もうこうなると300回すのにも四苦八苦。途中、赤い保留を痛いリーチで何度も外し、持ち玉もぐんと減らしてしまった。


打ちきれなかった……

329回転目、今日何度目かの赤い保留変化。「なんでやねん!」が3回続いた。そして今日に限っては信頼度抜群の「ダウンタウンSPSPリーチ」でカットインも金が出て大当たりとなった。ただ肝心なのはこの後。緑の図柄「999」が揃ったものの今度もまた通常だった。わずかばかりの時短に入ると、11回転目、保留が緑に変化。「3」図柄テンパイは熱いのか!? 「巨大人間ルーレット」とかいうリーチがかかって、当たりを射止める。「333」は今回も16Rにはならず。

一応は確変に入り、64回転目は保留が赤くなり「999」は「キュイーン」と鳴って16Rゲット。確変中の保留変化は、今のところ当たればすべてRUSHに入っているので期待してもいいのかな? 次はあっさり「6」図柄が揃って確変は終わってしまった。全部で4連チャンということ。ふぅ、アップアップだな。いろんな意味でしんどい台でもある。

次は超早い当たりにホッと胸を撫でおろす。42回転目、1時間に1度訪れる「アーミーミッション」中の出来事。時間となり終了かと思われたが、突然赤い図柄が「377」と停止。これがミッション「ロスタイム」と表示され、結果「111」と3つ揃って、あ〜びっくり。こういうのは悪くない。よくないのは、これがまた通常ということ。思った以上に40.5%の壁は厚い。時短に入ると、さっきと同じように保留が緑に変化。ただし今回は「ガンミ美女リーチ」で弱め。当たらないかあと思っていたら、あっと驚く大当たりとなった。

幸い、これがRUSHへの扉を開いてくれた。214回転目と大きくハマるも、1個戻しが幸いしてほとんど玉を減らすことなく次の当たりをゲット。皮肉なもので、電チューの賞球を減らしたことによって、出玉削りの激しい高換金率の店では逆にこれが有利になるという矛盾。「ふん!」と思わず鼻で笑わずにはいられない。3個戻しのおかげで上皿がなくなってしまうような調整ならばこっちのほうが断然いい。これも4連チャンしたものの、16Rは1度もなし。

ふぅ、あともうひと踏ん張り。といきたいところだったが、ここへきて回りがさらに落ちた。今では1000円16回ぐらいしかないんじゃなかろうか。あ〜、もうヤメたヤメた。恥ずかしながら玉を飲まれたわけでもなく、もう打っていられないという理由で早々と退散っす。これじゃ、ダメプロ実戦だな……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る