> > 『CRA海物語アクアwith吉木りさ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA海物語アクアwith吉木りさ』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 最近、対人関係は難しいなといまさらながら痛感している。関係性が難しいというより、「よかれ」と思って発言したり関わったことが裏目に出ることがいくつか続いて凹んでいる。何もしないで布団の中にくるまっていれば、そういうこともないのでこれは生きている限りは仕方がないことだろうね。

アドラー心理学によれば「すべての悩みは人間関係」だそうだ。いくつか関連書籍を読んでみたのだが、ためになること、またはっとすることがいくつか書いてあった。人間の幸せとは何か? 生きる意味とは?など「なるほどなあ」と納得したり。まあ、同意できない部分もいくつかあるのだけど……。

そんなわけで多少クサクサした日々を過ごしている。しかし、前を見て歩いていかないといけない。週明けの月曜日。朝イチから打ちに行くために早起きして段取りをいくつか付けた。

デスクワークを片付けて、大丈夫! 開店には間に合うぞ。車に乗り込むといやはや今日はことさら寒い。大きな寒波が来ているのではなかろうか。「冬来たりなば春遠からじ」というけど、まだまだ冬は終わってほしくないものだ。ともかく時の経つのが早すぎてかなわん。

I店に着いたのは、開店とほぼ同時刻。焦ることもなく店内を見ていくと馴染みのスタッフさん(女性)と目が合う。いつも短い髪の彼女だが、今日は一段とショートになっている。「髪切ったの?」とジェスチャーを送ると、「そうそう」とニコニコして寄ってきた。「あーいつもと感じ違いますね。若い!」と言われた。冬月もこの前に髪を切って結構短くしたばかりなのだ。褒められたのか? クサクサ気分が少し明るくなったので、素直に「ありがとう」と言っておいた。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る