> > 『CR信長の野望 天下創世 弐ノ陣 N-KE』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR信長の野望 天下創世 弐ノ陣 N-KE』  
text by タッキー
 
筐体画像 昨夜、パチ屋からの帰り道、国道17号線を信号待ちしていると、何やらちょっと大きめの物体が横切った。最初はネコかなと思ったが、それにしてはずいぶんゆっくりした動きだし、犬にしては歩き方がちょっと違うような感じだった。得体のしれぬ違和感を覚え、改めて見ると、ふさふさの毛に縞模様の入った尻尾。なんとまあアライグマじゃないか。思わず、1人きりの車内で「え〜!」と声を出してしまった。近頃、都会でも狸やハクビシンなどが生息しているなんて聞いたことがあるが、まさか目の前にアライグマが闊歩している光景なんて想像もしなかったぞ。

まあそれにしても悠長なもんで、車を怖がるような素振りもみせずに堂々と国道を横切ってたもんなあ。信号がちょうど赤だったので大事には至らなくてよかった。やつはこの辺りをねぐらにしているのだろうか。1匹だったけど、家族はいるんだろうか? 国道を横切ったあとは細い路地の奥に消えていったのだった。都会にアライグマ……妙に違和感があったぞ。

しかしあいつは愛らしい姿とは裏腹にけっこう凶暴だし、狂犬病ほかいろんな病気を媒介するらしいから注意が必要だ。多くは動物園などから逃げ出したり、ペットで飼いきれなくなったりしたものが捨てられ、野生化したということだ。小さなお子さんがいる家庭は気をつけてくださいね。とはいえ、やつらに罪なんてないのだ。いつだって人間の身勝手で犠牲になるのは弱い立場のものということだろう。あまり大きな声じゃ言えないが、アライグマ君よ、まあせいぜい人間に見つからずにどこかでひっそりと生きてゆくんだぞ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る