コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR信長の野望 天下創世 弐ノ陣 N-KE』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CR信長の野望 天下創世 弐ノ陣 N-KE
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
500円9赤保留・稲妻柄雑賀孫市
19一撃チャンス
20合戦チャンス
17合戦チャンス
54赤保留・豪傑チャンス全回転
8赤エフェクト・デカボタン大砲発令チャンス
5突確
67金保留・稲妻柄・デカボタン一撃チャンス
3大砲発射
73赤保留・稲妻柄合戦チャンス
2プッシュマン大砲発射
11一撃チャンス
13金保留・デカボタン一撃チャンス
27一撃チャンス
3大砲発射
96下剋上ゾーン・轟砲連続演出雑賀孫市
6天下統一大砲発射
128稲妻柄・豪傑チャンス立花宗茂
20金保留一撃チャンス
23合戦チャンス
17赤エフェクト・大砲反転大砲発令チャンス
18一撃チャンス
136覇王ボーナス赤襖・大砲反転
6大砲発射
181豪傑チャンス前田慶次
3突確
7大砲発射
9突確合戦チャンス
20稲妻柄・大砲反転大砲発令チャンス
2大砲発射
19金保留・ルーレット一撃チャンス
71合戦シネマ演出雑賀孫市
26大砲発令チャンス
6大砲発射
8天下統一ボタン群一撃チャンス
5プッシュマン大砲発射
2天下統一デカプッシュマン大砲発射
2大砲発射
7大砲発射
2大砲発射
18稲妻柄・デカボタン大砲発令チャンス
4大砲発射
264突確野望アタック
14突確赤保留野望アタック
6突確赤保留
157雷雲ゾーン・豪傑チャンス・プッシュマン大砲
13天下統一金保留一撃チャンス
11突確
11激連打ボタン合戦チャンス
89激保留・轟砲連続演出立花宗茂
112豪傑チャンス立花宗茂
8突確合戦チャンス
183軍神ボーナス轟砲連続演出・稲妻柄・金巻物立花宗茂
75突確赤保留野望アタック
30終了
総投資額 500円
総回転数 2146回
大当たり回数 54回
確変回数 14回
総出玉数 8024個
換金額 26500円
収支 26000円

全体的には悪くはない……

さてさて、パチのほうはといえば、少しずつ先月の厳しい状況からは抜け出しつつある。店回りの成果というほどじゃないが、じっとしているよりはマシだろう。近頃、ガソリンがずいぶんと安くなったのも少しやる気になったきっかけでもある。おかげでアライグマとも遭遇できたし。とはいえまた来週からすこし上がるらしいぞ。結局、いっぱい走った分、いつもとガソリン代は変わらないというやつだ。それでも、今日はちょっと打ちたい台があって、土曜日にもかかわらずテンションが上がっているのだ。

先日、ちょこっと打ってなかなかの感触だった『CR信長の野望 天下創世 弐ノ陣 N-KE』。いつかじっくり打ってみたいなとずっと思っていた、思い入れのある台だ。『信長の野望』といえば言わずもがな、K店に通っていた頃、夢中で打ってたっけなあ。いやあ懐かしい。もう釘なんてどうでもいい、というのは冗談だが1000円20回も回れば打ってみようと思う。ただ、今日は残念なことに閉店までは打てない。夜、絶対外せない用事があるのだ。そういうことなので7時ぐらいを目安にと思っている。もちろん、展開次第で少し遅れるのは構わないが、それでもすっぽかすわけにはいかない。

店内をうろついていると、いきなり見覚えのある子が「タッキーさん」と近付いてきた。お〜、よく見れば懐かしのK店でアルバイトしているA君、あれ? 何君だったっけ? ん〜、思い出そうとしてみたところで最初から名前など知らないのだ。まあいい、今日のところはA君ということにしておこう。一応、変装してきたつもりだったが瞬時にばれてしまった。相変わらず人懐っこいやつだなあ。たまにこの店に来るらしいのだ。今日はお互い頑張ろうぜ、とは言わなかったが、まあなんとかなるだろう。

その『信長の野望』、さっそく打ち始めると4回転目、早くもチャンス到来。保留が鷹の赤いオーラをまとって出現。「強攻チャンス」となって「鉄砲リーチ」がかかる。大砲も反転してそこそこ期待できそうだ。これがさらに「雑賀孫市」のリーチに発展し、当たったと思いきや、びっくりするような外れ。嫌だなぁ朝っぱらから。なんて思っていると今度は9回転目、また赤い保留に変わった。今度は激アツの「稲妻柄」も出現。それにしても稲妻って。もっとほかに気の利いた柄はなかったのかねえ。インパクトがありそうでない。

さっきと同じように大砲が反転してかかったリーチも同じ「雑賀孫市」だった。さすがにこれは当たった。「五」が3つ並んで5Rの当たりをゲット。STは30回の電サポが付く。その19回転目、「一撃チャンス」は弓の一撃だった。これがものになった。20回転目には「合戦チャンス」で「槍兵対騎馬兵」は……どっちが強いのだ? 勝ったのは槍兵だった。どうやら勝利した模様。この確変は4連チャンとまずまず。

次も早かった。赤保留から「豪傑チャンス」へ。そして「天下布武」となって「全回転リーチ」となった。前作からずいぶんと時がたったので派手派手感は否めないが、悪くはない。スペックがちょっと大人しくなってしまったのが残念ではあるが。8Rや12Rがあればもっとドキドキできたのに。今度も4連チャンとなった。

早い当たりはまだまだ続く。73回転目、赤い保留変化発生。なんとここで「稲妻柄」の襖が出現。「合戦チャンス」へと発展し当たった。STに入ると2回転目、お〜、「プッシュマン」登場とはびっくり。もちろん大当たり。今度は6連チャンまで伸びた。少しずつ思い出してきたぞ。確か「大砲発令チャンス」はプッシュボタンをあえて押さずにいると、当たりの時はそのまま大砲が発射され、ハズレの時は何も起こらなかったのだ。まあそこまで望んではいなかったが、この法則がなくなってしまったのは残念。

96回転目、「下剋上ゾーン」へと突入。「轟砲連続演出」とやらで、疑似連が何度も続き、「雑賀孫市」のリーチで当たった。6回転目には待ってました!の「天下統一図柄」が揃って15Rをゲット。このあともとにかく軽い。一度も200回転を超えることなく当たり続けた。夕方前には今日一番の連チャン。11回を記録。持ち玉も12000個を超えたのだった。


「野望アタック」がねえ……

今日はあまり時間もないので昼は抜きにしようと思っていたが、やっぱり駄目。結局はこらえきれずに食べることにした。さくっと遅い昼を食べ再開……しかしこのあとが手こずった。今日始めて200回を超えての264回転目、「野望アタック」発生。前作ならば突確か16Rの当たりが確定だったこの演出。どうやら今度の台はそうでもないらしい。そもそも15Rなんてヘソだと1%しかないのだから当たるわけもない。「撤退」なんて文字もあるのだから当然ハズレもあるということ。

ん〜、ほかの演出がいいだけにホントに残念。なんでこんな風にしちゃうんだろうか。この「野望アタック」から突確が当たった。14回転目、再び「野望アタック」発生。今度もまた突確。これで電サポが付くのかと思いきや、それも叶わず。あ〜、2度も続けてがっかり。結局、突確が3回続けて当たったあと、STは終わってしまった。

それからさらに回すこと157回転。400回以上、出玉がなかったということ。「雷雲ゾーン」突入。「豪傑チャンス」へと発展し、かかったリーチは「大砲」。ここで「プッシュマン」が登場して当たった。15Rも当たり、3連チャン。展開次第ではと思ったが、この後も前半戦とは打って変わって静かなものだった。さあ、もう時間だ。A君に今日はもう帰るぞと言うと、「え〜!?  一杯やるんですか?」と聞かれたが、残念ながら今日は違うんだよ。一杯やるなら、A君も一緒に連れて行ってあげたいところだ。次に会った時には飯でも食おうじゃないか。また会おう!


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る