> > 『CRA祭りだ!サブちゃん』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA祭りだ!サブちゃん』他  
text by タッキー
 
筐体画像 パチ屋といえば、昔も今も変わらずうるさい場所だ。扉1枚隔てた異空間に一歩足を踏み入れると、そこには喧騒の世界が待ち受けている。ドル箱に玉がジャラジャラと入る音だったり、補給機に流れる玉の音だったり、はたまた従業員のマイクのあおりだったりは、パチ屋独特のものだ。同じ喧騒とはいっても昔と今じゃその質は大きく違う。ドル箱のうるさい音もマイクパフォーマンスも、常に出玉というものに直結していたものだ。それが今はどうだ。マイクのあおりもなく、ドル箱も消音の為のぶ厚いスポンジが敷かれてとても静かな空間になったかと思いきや、実際にはそうじゃない。

いつものことだからもう慣れっこだけど、打っている最中に背中や隣の台が突如猛烈な音を出し、驚いて振り向いたところで誰も打っていない。1時間に1回訪れる例のアレだ。またそういう台に限ってフルボリュームに設定してることが多く、そのたびにオレも席を立ち、ボリュームを下げてまわっているのだ。馴染みの店ならばワガママ言って設定を換えて貰うこともできるが、一見の店じゃそういう訳にもいかんだろう。まったくいつからこんな風になっちゃったんだろうね。誰も望んではいないのに。稼動している台ならいざ知らず、せめて誰も打っていない台ぐらい静かにして欲しいものだ。おかげで耳栓がいくらあっても足りない。たまにはこのぐらいの小言を言わせて欲しい。オレはいつだって多くのパチファンの代弁者なのだから……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る