> > 『フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱Y』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱Y』  
text by タッキー
 
筐体画像 数年前まではそれなりに毎日アテがあり、仮にそれが外れたとしても、なんらかの救済措置であぶれるようなこともなかったが、最近は週明けの月曜日といえどもけっこう苦労することが多い。1人で気ままにやってた若い頃ならば、日中なんのためらいもなく家に戻れたが、今はそういう訳にもいかず、夕方まで時間を持て余すことも少なくない。もっとも、その夕方に帰るのだって、気が引けるのだ。夜遅く11時過ぎに帰宅するのが最も充実しているといえよう。今月はそんな日が何日あっただろうか。数えるほどしかない。大概は午後から店回りに移行し、あてもなくずいぶんな距離を走ってしまうことも多々ある。

時間を持て余すだとか時間を潰すだとか、なんとももったいない話だがこれが現実なのだから仕方がない。帰りたくとも帰れないこのジレンマ。パチプロじゃなくたってこんな悩みを抱えている方も多いのではないだろうか。そんな話を知り合いのパチプロさんとしていると、俺はいつもあぶれた時には風呂に入ってから帰るようにしてるよ、なんて言ってたっけ。車には洗面用具を常備しているらしい。あ〜、この時期はいいねえ、それも。店回りも、熱帯魚屋回りにしても限界というものがある。ガソリン代だってバカにならないし。洗面用具とまではいかなくともタオル1本あればいいのだから、オレも今度からあぶれた時にはそうしよう。腰にもよいだろうし。ちょっと楽しみになってきたぞ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る