コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱Y』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1500円399キャラ系
4R
4R
4R
12R
通常
308団員系
4R
4R
通常
1558団長降臨演出・フラッシュ団員系
275大好きゾーン・SOSアクション楽曲系
2083団長系
通常
587赤保留・SOSアクション・フルーツ柄・団長降臨演出団員系
16R
4R
4R
通常
1372緑保留・SOSアクション団員系
通常
182キャラ系
61緑保留団員系
通常
224R超神人撃破チャレンジ
通常
1814R神人撃破チャレンジ
16R
通常
183団員系
70終了
総投資額 1500円
総回転数 969回(通常時)
大当たり回数 30回
確変回数 8回
総出玉数 2199個
換金額 7000円
収支 5500円

意外とあっさりなのね……

今日は週末だけど、珍しくアテがある。残念ながらお風呂はお預け。久しぶりに整理券などもらって入場した。普段いかに楽しているってことがばれる。今でも基本はパチなんて近場で楽して打つもんだと思っているので、この怠け癖というものはそんなに簡単には抜けないのだ。わざわざ並んでもらった整理券ではあるが、この店ほとんど整理券の意味をなしていない。整理券を持っている方とそうでない方と、あまり時間差もなく一気に入場させてしまうため、まったくもってありがたさというものがない。バカらしいので、よほど狙い台でもないかぎりもう2度ともらうのは止そう。

お目当てはこの間打った『CR信長の野望 天下創世 弐ノ陣』だったが、今日は残念ながら開いていない。ん〜、これでは1000円20回あるかなしといったところだろう。店内を端から見て回ったもののこれといった開けが見当たらない。しくじったか、と思っていたところへ微妙な開けを見つけてしまった。あんまり気は進まないが、この際は我慢して打ってみようと思う。

初めて打つ『フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱Y』。いかにもオレが苦手とするような代表選手みたいな台だが、果たして座っていられるだろうか。さっそく打ち始めると、ステージからの入賞が効き、意外に回る。最近のSANKYOはこのステージが生命線という台が多い。『フィーバークィーン』なんかもそうだ。丁寧に打てば多少回りが上げられるというもの。1500円を投入したところで、「キャラ系」のリーチがかかり、これがあっさりと当ってしまったのだから驚いた。へえ、ずいぶんと想像していたのとは違うぞ。これならば1日打っていられそうだ。

4R終了後の「SOSチャレンジ」で、ルーレット演出から確変をゲット。突入率46%の確変がいとも簡単に当たってしまった。1度当たれば継続率は75%ということ。一見、そんなに悪くなさそうなスペックに見えたが、電サポ中の通常当たりというのが4Rしかないので2連チャンで終わってしまった場合、ヘソで通常(8Rなので)を引いてきた時と変わらないのだ。意外と玉が出そうで出ないスペックだと思う。ちょっと厳しいかなあと思いながらも、まずは6連チャンをゲット。ラウンド終了後にはすぐ左打ちとなる。

2回目の当たりもほどなくしてやってきた。初見の台ゆえ、演出面などわかりづらいが、「団員系」のリーチとやらで当たった。「キャラ系」、「団員系」、「団長系」、さらには「楽曲系」とリーチがあり、その中でも何種類かのリーチが存在するが、今日のところは大雑把な表記とさせてもらおう。とはいえ、打つのはこれがきっと最初で最後となるだろうけれど。2度も続けて確変が当たった。4Rばかりが4回続いた。

あっさり2度ばかり当たった後に、またチャンス到来。疑似連が3回続き、激アツの「フルーツ柄」も出現。「SOSアクション」、さらには「ハルヒアクション」というのか、女の子のフィギアが発動した。かかったリーチも一番信頼度が高いと思われる「団長系」リーチへ発展。疑う余地もなく右打ちの構え。ところが、こんなのが外れてしまうのだからやりきれない。ハネデジとはいえがっくりくるなあ。いや、ハネデジだからこそか。

155回転目、今度は疑似連が2回ながら「団長降臨演出」が発生。けっこう熱いようだ。「サイドフラッシュ」も眩いばかりに輝いた。「ハルヒアクション」も発動。かかったリーチは「団員系」だったが、今度はものになった。いろいろと長い演出でようやく当たりに結び付いたが、今回は8Rの通常。終わるとすぐに左打ちとなってまた初めからやり直しの刹那。

時短も何もないから、とにかくもう早い当たりがないと一向に玉は増えなさそうだ。法外な回りでもあれば別だが。27回転目、「大好きゾーン」とやらに突入。近頃、この「ゾーン」も台によっては数種類あり、ちっとも熱くない場合もあるので要注意。どうやらこれは本物っぽいようだ。長い「楽曲系」のリーチがかかりようやく「555」と3つ揃った。これまた通常だった。

208回転目、「333」と揃い確変に突入したが、あっさり1回で終わり。通常となんら変わりないということ。ドル箱を上げたり下ろしたりと、一向に玉が増える気配がない。58回転目、今日初めて保留が赤く変化。「フルーツ柄」も出た。よく見れば「7」図柄がテンパイしてるじゃないか。当然のように当たり、確変へ突入。まずは「Vコンボ」確定となり、ラウンド継続演出に入る。これが最後まで行き16Rをゲット。その後は4Rの確変が2回。5回目は通常だった。この後も早い当たりが続くものの大きな連チャンもなくダラダラの展開が続く。こういう展開は苦手なのだ。少しずつやる気というものが薄れてゆくのが自分でもわかる。


出来レースか……

そして今日何度も訪れた、直接V入賞のチャンスがある「神人撃破チャレンジ」が発生。どうやったら当たるのだろうと思っていたところに、今度は「超神人撃破チャレンジ」の表記。ふ〜ん、そういうことなのか。出来レースの如くVを射止め、4Rの確変をゲット。次はあっさり通常を引き、2連チャンで終わる。ん〜、やっぱりぱっとしないなあ。

181回転目、また例の「神人撃破チャレンジ」発生。どうせ、駄目でしょと思っていると、Vに入る前から「Vコントローラー」がブルブルと震えてたっけ。やっぱりそういうことね。飲まれそうな持ち玉だったが、この当たりで3連チャンながら16Rも出て復活。おっとまた早い一発がきた。わずか18回転目だった。「団員系」のリーチから「333」と揃い、てっきり確変かと思いきや通常とはびっくり。

もう腹も減ったし、一向に玉は増える気配もないし、いっそのことぶん投げてしまおうかと思った。実はもう何度もそんな気持ちにはなっている。どうするかと思っていたところへ保留が緑に変化。疑似連も3回まで続いた。滅多にないのでそこそこチャンスと言ってもいいだろうか。「ハルヒアクション」も発動し、よく見れば赤い「7」図柄がテンパイしてるじゃないか。もうちょっと頑張れってことか。よ〜し、ならばあとで飯でも食って夜まで踏ん張ろうじゃないか。

そう一旦心に誓って、このリーチの成り行きを見つめていた。「楽曲系」のリーチがかかる。何種類かあるようだが、これこそよくわからん。しかしどうやらその中でも1番熱い展開になった模様。まあそうはいっても「7」図柄のテンパイなのだし、どんな展開になろうとも……お〜、外れてしまうのか!? 悪い冗談だろうと思い、復活の時を待っていたが無情にもデジタルは次の回転へと移行してしまった。いやあ、びっくりしたのなんのって。これで一気にやる気というものが失せてしまった。もうヤメたヤメた。さあ、ゆっくり風呂にでも入ってお家へ帰ろう!


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る