コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバーパワフル』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバーパワフル
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2000277トリプルリーチ
377シングルリーチ
4メロンオールフルーツ
121ヤメ
総投資額 2000円
総回転数 189回
大当たり回数 3回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -2000円

夢夢ちゃん

時間をかけ、すべての台を見て歩いたが結論は同じ。缶コーヒー140円なりを買って着席。打ち出すと、最初の1000円で20個。微妙な感じではあるけど、このラインであればぎりぎりだけどボーダーを超えているだろう。問題はこれを切ってしまうこと。玉の流れは悪くないが、ステージがよくない。SANKYOの最近の機種はともかくステージが大事になる。

あとは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の勝負となるか。すっかりパチプロとしてのスピリットを失っている冬月である。ふと店周りも考えるが、デスクワークのこともあるので今日は止めとこう。とりあえず展開やいかに。

しかし、次の500円ではたった6回転しかしない。やはりダメかと思う。席を立とうした瞬間にトリプルリーチがかかった。ダブルラインはメロン越えのアクション。そして最後の3ライン目もメロンを越えてきた。そもそもトリプルラインはアツいわけで……成り行きを見守るとパシーンと「7」が停止した。

故田山幸憲プロの言葉を借りれば「してやったり!」。いやいや、それほどのことではない。だけどまあ当たったのだから文句はないか。ラウンドはレギュラーの6ラウンド。ST中にダブルリーチがかかったがあえなくハズレ。そうそう上手くいくものでなかろう。大型のアタッカーは拾い良好だが電チューサポート中の玉持ちは苦しい。スルーは抜けるが電チューへの寄りがおぼつかない。

やはり長居は無用か……。ところが時短が終わりかける頃に、うじゃうじゃとリーチがかかりはじめ、珍しくもシングルラインで大当りとなった。そして4回転目にオールフルーツのリーチ。ST中ならばことさらアツいだろう。これがメロンど真ん中に停止。1400個の玉ができた。これで浮き(笑)。

時短が終わるまでギリギリ、電チューを狙っているとその保留で、トリプルラインのリーチ。これが当たれば「儲けもの」と思っていたら、あえなくハズレですと。通常時に戻ると回りがやはりおぼつかない。わかっていたことではあるけど、これしか今日のところは選択肢がない。飲まれたらヤメか!?と思っていたところにLINEがピコピコと鳴る。

メールと違って即時性がある話題が展開できるLINEは便利だけど、通知が頻繁になることもあり、気をそがれることが多い。とりあえず気になるグループのものだったので開けてみると、面倒なトラブルが発生していた。介入したほうがいいトピック。とりあえず席を立ってコーヒースタンドに行って応答する。

しかし、ちょっとやそっとで片付きそうにない複雑なことが話し合われていた。しばらくして席に戻ったがどうしても気になって仕方がない。目の前の台に集中すべきだとは思うが、頭がうまく整理できない。いっそ電源を切ってしまおうと思うが、スマホにデータを記入しているので、ホールにいる時は逆に電源を切れなかったりする。


黙祷でも

そんな気持を持ちつつ打っていくが、夢夢ちゃんの機嫌はすでに悪化しており、回りも低下。1000円16〜17個程度まで落ち込む瞬間も。惰性で打ってみたがそんなわけだから、手元の玉は消失した。回りがあればもちろん買い足しに走るが、それほどのものではないことははっきりしている。

何度か書いていることだが、パチンコは打ち続ける勇気とヤメる勇気(判断)が共に重要。本日はLINEのこともあり、当然後者だろうと思う。中途半端な実戦で申し訳ないが、今日はこの辺が潮時だ。次回はしっかり打つように準備するのでご勘弁願いたい。

ちらりと打っている方の表情を見ながらカードの残金を清算しそそくさと外に出る。打っている方々の顔も一様に暗い感じ。まあ、今日はそんな日でもあるのだろう。おとなしく家に帰って、震災発生時刻にはせめて黙祷でもしようじゃないか。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る