コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPW』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング 呪いの7日間FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 3873個
換金額 15492円
収支 13992円

貞子さんの潜り

さて、今日は週末。午前中はいろいろとあって出勤は午後からと思っていたが、結局は夕方近くになってしまった。まずは地元のO店を覗いてみた。全体として閑散としているが、珍しく4パチのシマに結構な人がいる。新台コーナーだけではあるが、「新台伝説」はまだまだ健在なのである。

ブラブラ店内を見て歩く。大型店なので結構見て回るのも手間。もちろん、釘の変化を覚えるつもりで見ているが、台数が多くて実際には勘に頼るような有り様だ。それでも丁寧に見ていくと、多少のアケシメ……いや正確にはシメシメの跡がある(笑)。

どれもこれも「しけた面だな」と心のなかであらぬ文句を言いつつ、しつこくシマを歩く。ちょうど、常連のマシンガントークのおばちゃんと目が合ったので、とりたてて中身のない会話をするけど、相変わらず「愚痴」を聞かされてオシマイ。そりゃあ、ただ座って打つだけでは負けもこんでくるはずだ。他人事ながらも本当に心配になる時もある。等価のパチンコはとにかく投資スピードが早いからね。

それにしても、どれを打ったら褒められるのやら。いやいや打たずに帰るのが一番褒められることだろう。うーむ。しかし、とある台の前で足が止まった。まだしぶとく設置されている『リング・甘』。大当たり3回で回転数が5と表示されている。これって潜伏している? カードに残り玉が入っているので、試しにヘソに入れてみると演出から見ても間違いなさそう。

ほかに楽しそうな子はいないから、運試しで挑戦してみよう。サンドに夏目漱石を入れて遊技開始。高確率だとすると1/29の状態。あと30回転弱は確変だろう。それにしても回らない。500円で4個しかヘソに入らないという……。

しかしトータルで20回転くらいさせたところで、赤エフェクトが絡んだ擬似連が発生。黒猫が出てきてボタンアクション。ボタンを押すと「激アツ」表示。ここから難なく役物が落ちてきて「貞子終焉リーチ」へ。てっきり当たるかと思ったらハズレですと。だけど、当然の如く2R確変となった。

玉は出ないけど電チューサポートが発生。ラッキーラッキー。STに入るとすぐにチャンス到来。突然、両手が落ちてきてレギュラーボーナス獲得。そして29回転、30回転とギリギリのところで女子高生が逃げおおせて連チャンとなった。

当たりが3回。玉はちょぼちょぼだが、拾った当たりなんで文句はない。電チューサポートが終わるとその保留玉でもう一発当たった。これは通常確率だからただラッキーというのみ。そしてここからありえない展開となった。


季節は……

4連と3連がわいたように発生して、都合で10連チャン。4500個も玉が出たではないか。どこの誰かはしりませんが、幸運をありがとう。前に打った方がわかったらコーヒーの1杯でもごちそうしたい気分。連チャンが終わって惰性で少し打ってはみたが、どう見ても「即ヤメ」が正解だろうと思う。

しかしながら拾った玉なので義務的、かっこよく言えば道義的にお返ししておくのが筋のようにも思えるので、惰性でしばらく打ってから腰をあげた。抜いたカードを握りしめて、しばらく店内をブラブラする。無理しても打てそうな台があれば?と思うが、マックス以外にそれは見当たらない。たまの「拾い」が成功したということで、今日はこれでオシマイ。ある意味、夕方からのパチンコとしては成功例だろう。

そそくさと換金して、逃げるように店を出た。おやまあ、気づくともなく陽が高くなっている。しばらく前ならば漆黒の闇に包まれる時間帯だが、まだまだ明るい空模様。季節は移ろい、桜の便りもそろそろ聞こえてきそうだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る