コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバークィーン』  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバークイーン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 6000円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 1549個
換金額 6196円
収支 196円(笑)

『クィーン』さま

とはいえ、リスクなしで勝利はないので、期待値があればハマリを恐れずに打ち続けるしかないのもまたこれ真理。問題はその期待値(つまり回り)というやつ。最近は正攻法の理屈もあまり書いてないので、簡単に紹介しておくと、次のようなことになる。

例えば1/200のデジパチがあったとして、大当たりするには理論上200回転を要する。1000円20回転の台ならば、大当たりまでに1万円かかることになる。そこで見込める出玉が1万円以上、例えば1万3000円分の玉であれば、理屈の上では3000円勝てることになる。もし回りが悪くて1万5000円かかるとすると2000円のマイナス。前者は打ち続ければ必ずプラスに後者は打てば打つほどマイナス収支になっていくということだ。

めちゃくちゃざっくりだが、これが期待値理論。そしてボーダーラインと言うのは、この場合で言えば200回転させるのに13000円ということになる。投資がこれ以下だと勝てるし、これ以上だと負けると、まあそういったこと。

実際には交換率や出玉スペック(メーカーの公称値通りの出玉になるとは限らない)などいろいろな要素が絡むし、1日単位で見ると大概の場合、確率はバラつくので「回っても勝てない」「回らなくても大勝ち!」みたいな現象はよく起きる。そこにオカルト(思考)が生まれる原因がある。だけど少しだけでも頭を冷やして考えればわかる通り、理屈としては正しいのである。

そして我々(というのもすでにおこがましくなっているけど)は、フツーの方が打って、1万3000円かかるところを1万2000円にするとか、1万3000円分の出玉を1万4000円にするなどの「技術介入」をして凌いでいるということになる。しかし、昨今はSANKYOの『スター・ウォーズ』のように、ストロークや止め打ちがほとんど意味をなさないような機種が増えているし、アタッカーも誰が打っても同じ出玉になるように設計されていることが多い。

これらは悪いことばかりではないけど、隙間稼業の隙間が限りなく狭くなっているということを意味するわけで、誠に頭が痛い限り。おっと、そんなことを書いているうちにスペースが残り少なくなっているので、そろそろ実戦に戻ろう。S店をぶらぶらと回遊していくと、よく打っている『フィーバークィーン』の3台の内2台が空き台である。近寄って釘を見ると、いつか打った時よりもわずかだがヘソのサイズが広い。

とは言ってもこの店の『クィーン』はステージ性能が悪くて、真ん中のくぼみにせっかく乗ってもツルンと落ちてしまうことも多く、総じてデキワルの印象。加えて、風車上の寄り釘も微妙にそして確実にマイナスにされているので見た目ほどは回るまい。でも、釘が動いたということを根拠に今日は座ってみようじゃないか。幸い、アタッカーだけはそう悪くもないし。

頭上のカウンターを見ると、大当たり15回でトータル回転数は400回転くらい。結構いいペースで当たったとみえる。さっそく打ち出すと最初の500円で14個もヘソに入った。ウソみたい。いやウソというか事実なんだけど決して正体ではない。ともあれ気分はいい。次の500円では8回転。まずまずという上々である。

とりあえず、回りを慎重に確かめながら打っていくと、6000円ばかり使ったところで前兆演出からダブルリーチがかかった。スーパー段階まで移行してジョーカーだか何かが停止した。それがのっけから16Rでごじゃるよ。だけど連チャンはなし。


追えないものは追わない

スルーの抜けが悪くて玉がわずかだけど減る感じ。どうせここでやめてもマイナスだし、ギリギリ期待値は残っているので、とりあえず勝負続行。回りは上がったり下がったりで忙しいが、ポイっと捨てるほどでもない。そして当たりもしかり。たいしていいわけでもないが、ヤメようか?と思っていると当たりが来る。

とりあえず2000個の玉(しょぼいと言うなかれ)を目指とするか。時間は2時間以上経過。まさに2000個に肉薄してきたところで急ブレーキ。うんともすんとも言わなくなった。回りもそれに呼応するかのように、当初の勢いはない。手元の玉を正確に計測すると1500個ちょい。ちょうどチャラなわけだ。よし! ヤメヤメ。

小学生のお小遣いにすらなってないけど、追っても値打ちがないものは追わないこと。さっさと帰って、諸々を片付けるべし。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る