コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR緋弾のアリアFPL』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CR緋弾のアリアFPL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
7500円1655次回予告・デンジャー柄VS理子
1000円2705赤保留・ヒステリアギミックVSジャンヌ
387金セリフ・ラッキーパトVSパトラ
637金セリフVSブラド
661VSカナ
577VSシャーロック
237金セリフVSシャーロック
1027赤エフェクト・赤セリフVSシャーロック
207赤セリフVSブラド
1145赤エフェクト・金セリフVSシャーロック
467VSカナ
977VSカナ
87ライトニングバレットチャンス
497アリアフィギュア
171BONUS武偵MISSIONチャレンジ
1001VSブラド
1761ヒステリアギミックVSハイマキ
837VSブラド
214金セリフVSブラド
327ラッキーパトVSブラド
1534ヒステリアギミック・次回予告かごのとり
350BONUS武偵MISSIONチャレンジ
405BONUS武偵MISSIONチャレンジ
144カウントダウンVSカナ
817VSブラド
451BONUS武偵MISSIONチャレンジ
105終了
総投資額 8500円
総回転数 3260回
大当たり回数 26回
確変回数 6回
総出玉数 24425個
換金額 73000円
収支 64500円

久しぶりに……

話しは変わって、ここのところパチを打つ時もマスクをしてることが多いせいか、花粉の症状が例年よりはマシ。今年は多いと聞いていたが、たかだかマスクだけでも随分と違うんだな。いよいよ春本番といったところだが、パチのほうはけっこう長い期間、冬というか冬眠中だ。せっかく始めたブログもパチのネタなんていっさい書いてないぐらい。もっともブログで日々の稼働を綴ってしまうのもどうかなとは思っているけれど。

さて、今回打ったのは『CR緋弾のアリアFPL』、ミドルタイプだ。この間打った甘デジバージョンはそうでもないが、このミドルタイプはお気に入りの機種のひとつ。演出は萌え系ながら、オレにも耐えうるものだし、何よりもスペックがいい。仮にST突入とならなくとも100回の時短が付いてくるのはでかい。しかもヘソだと、通常のほうがラウンド数も多いのだ。そういうこともあってか、そう滅多に大きく開けられているのは見たことがないのも事実。おまけにステージがほとんど役立たずなので、見た目のヘソよりは回らないと思ったほうがいいだろうか。

一応は開けられている形だが、ちょっとスルーが弱そう。かなり玉増えの見込める台……と以前知り合いから聞いたことがあったが、これまでそんな台に一度も出会ったことがない。とかなんとか考えつつさっそく打ち始めると、なかなかいい感じ、最初だけは(笑)。まあいつものことだ。それでも5000円使って113回転じゃ、十分やれるだろう。このご時世を考えれば。7500円を投じた165回転目、早くもチャンス到来。次回予告が出て「デンジャー柄」まで出現。「VS理子」が当たった。確か図柄当たりは無条件でST突入だった気がするが、果たしてそうなった。

やっぱりアタッカーがいいね。そしてわくわくしながらST開始を待つ。125回転はロングSTの部類に入るのだろうか。不思議なもので、甘デジで100回時短が付くとほぼ次回も貰ったような気になるというのに、これがミドルのSTとなるとあまり当たる気がしなくなるのはなぜ? そんなことを考えて打ってる時はたいがい駄目な時。あ〜、せっかく入ったSTをスルーしてしまったじゃないか。でも、マックスタイプで4Rしか出なかった時のことを思えば大した痛手じゃないか。

あっさりと10R分の玉は飲まれてしまった。当然ながら買い足すと、わずか1000円使ったところで保留が赤に変化。ただ、一瞬赤保留に見間違えそうになる紛らわしい保留もあるので要注意。あの保留、ホント余計。ていうか、もう保留変化とかいらないと思う。昔みたいにランプがぴかっと点灯すればそれで十分。この赤保留から疑似連が2回。もう1回はなかった。そう、この疑似連も騒がしいだけだからいらんよ。昔の『エヴァ』みたいに、1回疑似連が発生しただけで、思わずドキッとしてハンドル持つ手を離してしまうような感動が欲しい。昔といってもそう遠くない昔なのにね。戻りたいけど戻れないってやつなのか。オレはいつでも昔のような暮らしぶりにだって戻ることはできるぞ。

「ヒステリアギミック」が発動し、「VSジャンヌ」で当たった。今度も「555」となり、STでのスタート。その29回転目、ようやくVSリーチとなってチャンス到来。でも「パトラ」はちょっと弱いか。案の定、外れてしまう。それでもまたすぐにチャンスがやってきた。38回転目、画面のセリフが金色になった。レベルも「A」から最高ランクの「S」まで到達。「ラッキーパト」まで出現し大当たり。図柄も「444」から「777」へと昇格したのだった。

続いては63回転目、また金のセリフが出現し、今度は期待度も高い「VSブラド」だ。これもモノになり「777」へと昇格し16Rをゲット。この後もなかなか連チャンが止まらない。しかも中盤のいいところで当たるから安心して見ていられるというやつ。あっという間に13連チャン達成。4Rもヘソ以外は2回しか当たらなかったぞ。なんだか即ヤメしたい気分に誘われるがここは我慢我慢(笑)。

我慢する間もなく、すぐにチャンスがやってきた。171回転目、「武偵MISSIONチャレンジ」で、なんと「ラッキーパト」出現。図柄当たりではないものの、さすがにこれはSTに入るだろう。一応、入るには入ったが、さっきとは対照的に4Rが1回当たっただけで終わってしまった。

いやあ、なんだか甘デジでも打ってるような気分だ。次も176回転目と早い当たりだった。今度はそれなりに連チャンしてくれて4連チャンとなった。十分だろう。そしてまたまた早い一発がきた。153回転目、「次回予告」からVSリーチではない「かごのとりリーチ」で当たった。「444」はST突入となったが、連チャンもなくこの1回で終了。それでも持ち玉のほうはすでに25000個に肉薄しているような状態。久しぶりにでっかい勝ちが転がり込んできそうな予感。


最後はいつもこうなる……

ずっと早い当たりが続いていたが、今日始めて300超えとなった。ぴったり350回転目、「ヒステリアギミック」が発動。「VSハイマキリーチ」へ発展したものの外れとは。おっと、これが「武偵MISSIONボーナス」になった。確変にはならなかったが12Rと100回の時短が付いてきた。やっぱりでかいな、これ。精神的にも随分と違うはず。時短じゃ何も起こらなかったが、十分、十分。

どうやら当たりが遠のいてきてしまったようだ。また300を超え、400も超えた。と言っても、100回時短の後だからたかだか300回程度回しただけに過ぎないが。405回転目、緑の保留はいつも空気だと思っているが、疑似連も3回続き、金色のアイテムまで出た。激アツまで出て「ヒステリアギミック」が発動。「VSジャンヌリーチ」がまさかの外れ。やっぱり緑は駄目だわ。がっかりしていると、これが前回同様に「武偵MISSIONボーナス」となってラウンド開始。そしてまた今度も12Rの通常だった。時短に入ると、14回転目、「カウントダウン」発生。「VSカナ」のバトルとなって当たったじゃないか。いやあ驚いた。「444」の図柄は昇格しなかったものの、16Rとなった。ここからまた連チャンの始まりと意気込んだものの、このあと1回当たっただけで終了とは。なんだか最初だけだな、よかったのは。

結局、このあともチャンスらしいチャンスもなく、400回超えのところで当たるには当たったが、これもまた通常の当たりで連チャンもなく終了。ん〜、ちょっぴり玉は減らしちゃったけど、久しぶりにパチを満喫して気分も悪くない。こんな日は夜の街へ繰り出したいところだけど、残念ながらやることがあるので、今日のところはおとなしくお家へ帰ろう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る