コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAトキオデラックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAトキオデラックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 9500円
総回転数 1196回
大当たり回数 54回
確変回数
総出玉数 6666個
換金額 22000円
収支 12500円

ちょっとノーマルルートが弱そうだけど……

それにはパチのほうをこれまで以上に頑張らねばなるまい。近頃、あてのない時は羽根物から攻めることに決めている。羽根物は時間が命。とにかく、朝一発で優秀台を見つけることが理想。時間の経過と比例して鮮度もなくなってくるというもの。当然ながら、なるべく多くの台数を設置している店のほうがいい。これといったあてもなく等価の店に着いた。とりあえず台数だけは多い店だ。開店前のゆったりとしたひと時。特に並ぶほどのことでもないので、最後尾からでも十分なのだ。コーヒーを飲みながら文庫本を読むのがいつものパターン。ただ、この時期は車内も暖かいのでついついうとうとしがちだ。できればこのままぼうっとしていたい衝動に駆られながらも時間となり入店。

ん〜、今日は特にこれといった開けはなしといったところか。仕方なく気にはなっていた新台の『CRAシンちゃんにおまかせ〜羽根モノの巻〜』に腰を下ろした。見た目というかゲーム性はほとんど『レレレ』じゃないのか。もう今さらなんだけど、と思いながらも打つ。落としが1個賞球になり、出玉もかなり少なめ。ゆえに、バンバン鳴いてじゃんじゃん拾わなければ玉は残らないのだと思う。時間あたり、9回とか10回ぐらいの当たりは必要なのかな? さすがに等価といえども、けっこう鳴きはある。1000円で早々と食い付き、まずは6Rからのスタート。ん〜、想像してた以上に少ない出玉。6Rじゃ、下皿にちょろっと玉が落ちてくる程度。

思っていた以上に辛いスペック。14Rでも驚くほどの少なさだ。役物も悪くなさそうだったにも係わらず玉が残らないということは、全然鳴きが足らないということ。8回ばかり当たったが飲まれてしまった。感覚としては、常に落としの保留が点灯しているような状態で、なおかつ上皿の玉でどんどん当たらないと厳しいのかなと思う。縁があったらまた後でということ。多分もう縁はないと思うけど(笑)。

その後、2軒、3軒と見て回りながら、なんだかんだと羽根物相手に8000円も使ってしまったじゃないか。こうなるともうお手上げ。そして最後の店で『CRAトキオデラックス』の前でぴたりと足が止まった。もう随分と釘が動いた形跡はないが、今日にかぎっては落としが幾分開けられているように見えた。気のせいかなと思ったが、直感というものを大事にしたい。実は随分前だが、一度大きく開けられていた時があり、羽根物じゃ法外な出玉になったことがあったっけ。あの時とは釘の形も設置されてる島も違うので、この釘で足りるのかさえわからないが、とりあえず打ってみようと思う。

さっそく打ち出すと、まずまずいける感じ。中身がしっかりしていることを願いつつ、羽根に玉を拾わせる。羽根物を打っていて上手だなって思う方は、ハンドルをしっかり握って常に微調整をしている方。逆にハンドルをがっつりコインで固定して指先一本で打ってる方は、あまりお上手ではないかと(笑)。常に玉の挙動は変化し、玉が羽根に拾われるその瞬間まで気が抜けないということ。羽根が開く寸前に微調整をすることなんてしょっちゅうあるから、携帯見ながらなんて、とてもじゃないがオレにはできない。そういう意味では羽根物を打つのは面白いが、終日打つとなると疲労度も相当なものだ。


飲まず食わずで打ったものの……

例のごとく、打ち始めは役物が不思議といい。SPもほとんど外さない。それにしても出来すぎだろう。SP10個の内、外したのはわずかに2個。ちょっとノーマルルートが弱いかなって感じるけど、いまのところは問題なし。ラウンドもよく、あっという間にドル箱を下ろしてしまった。大当たり10回までは1/7.5の確率。このままいくわけはないとは思いつつ、期待が膨らむ。

そして少しずつSPも外すようになるが、拾いがいいのと、デジタルにも救われ、持ち玉は確実に増えていった。ん〜、朝から打ちたかったなあとは思うが、一発目でこの店に来るという選択肢はなかったので、悔やんでもしょうがない。時間はまだまだあるが、今日は外へ飯を食いに行ってる時間ももったいないので、踏ん張れるまで踏ん張ってみようと思う。すんなりと大当たり20回を記録。1万個ぐらいは軽く出てしまいそうな雰囲気。

30回まではストレスなく出た。持ち玉も8000個まで到達。そしてこの後もスランプなく、と言いたいところだったが、突然の悪化。もちろん、想定内のこと。それにしてもここまで悪くなるとはねえ。あれだけ外さなかったSPも立て続けに8個も外してしまった。肝心の寄りさえままならなくなるような始末。しかしここが踏ん張りどころだろうか。

後半少し回復はしたものの、打ち始めの勢いは何処へやら。それでも久しぶりに10時過ぎまで辛抱して打った。家に戻って整理してみると、大当たり確率は1/11.7と出た。大した台じゃなかったってこと。拾いは1/1.9なので、かなりいい部類に入るのではないだろうか。SPもトータルでは1/2.1だから悪くはない。SP通過率が1/8.5はちょっと少ないかなとも思うが、ストロークの加減によっても少しは変わってくるだろうから、次回は朝から打ってみたいもんだ。ここのところ、少しは店回りが報われてきたような気がするが、気のせいかな。やっぱりパチンコっていうやつは面白いなあと、20年選手が心ときめかせた1日……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る