コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング運命の日 FPWZ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRリング運命の日 FPWZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5000円
総回転数 2164回
大当たり回数 39回
確変回数 6回
総出玉数 11210個
換金額 33500円
収支 28500円

予定変更……

ん〜、こっちはいまだ五分咲きぐらいだろうか。相変わらず1発目の店で決めることができなくて、3軒目の店に着いた時にはそろそろお昼になろうかという時間。一応、甘デジの『CRリング運命の日 FPWZ』を打ちたくて遠路はるばるやってきたのだが、羽根物の『祭りだ!サブちゃん』に開けを発見。数台ある『リング』はこの時間でも手付かずだったので、ならばと『サブちゃん』から攻めてみることにした。過去に1度だけ打った感触としては、役物自体は悪くないかなといった印象だったが、釘が開いたとなれば喜んで打つべし。

さっそく打ち始めると、鳴きも寄りもまずまず。いきなり4個目に拾った玉が右へ勢いよく流れてSPルートへと向かった。これがピタリと決まって早々と15Rをゲット。次はなかなかSPが決まらないものの、14個目が普通に回転体から直接Vの穴に入賞。しかし今度は2Rだった。次がなかなか当たらない。結局飲まれてしまう。なんとなく鳴きもおぼつかなくなってきたので、『リング』に逃げようかと様子を見に行ったら、来た時は全台手付かずだったくせに、今は空き台がないような状態。唖然。

しかたなく続行するが、そもそも『サブちゃん』苦手なんだよなあ。ゲーム性も羽根物のくせにドキッとするようなこともないし、とにかく当たってからアタッカーが開くまでが遅すぎていかん。歌もなあ、紅白でたまに聞くぐらいがちょうどいい(笑)。1日中サブちゃんはちょっと辛いぞ。とかなんとか言いながらも金を入れてゆく。結局、当たっては2Rの繰り返しで5000円も使ってしまった。それでもなんとか持ち玉になった。

そしてここから一気に早い当たりばかり続く。ハネ開放数が一桁での当たりが連続7回とはびっくり。あっという間に5000個近くまで出た。よ〜し、今日はこっちで閉店まで打ってやるぞ。と、意気込んだ途端におかしくなってしまった。1/3のSPがなかなか決まらない。加えて、回転体のVもピッタリの位置にきてもほんの一瞬のズレから団扇に上手く弾かれず、V手前で失速。とうとう落としも100回を超えた。SPはすでに10個も外れ。ようやく当たったのが14個目のSPだった。なんと総入賞数76個目にして当たったというわけ。辛うじて15Rが出たものの、次もまたダラダラとやる始末。

あれだけあった玉も手元のドル箱ひとつになってしまった。かくなるうえはということで、『リング』の島へ向かうと、1台が空きになっていた。今がチャンスとばかりに1箱持って移動。甘の『リング』は何度か打ってるものの、この台に関してはお初だ。さっそく打ち始めると、ステージもまずまず。ちょっとアタッカー周りが弱そうだが、回りは十分。いや、多分、きっと、そうであって欲しい(笑)。


やっぱりこっちなのね……

82回転目、金のエフェクトが発生し、疑似連も3回まで続いた。さらに「デンジャー柄」の背景が出現。「貞子終焉リーチ」はもちろん(!?)大当たり。図柄も「555」で、薄いところの10Rを引いてきた。これがいきなり伸びてくれた。37、8、1、22と、前半の早い当たりが続く。61回転目には巻き戻し(突確)で、STのやり直し。ここからまた連チャンが続き、なんと10連チャンもしてしまったのだ。突確も入れると13回の当たりとなった。やるもんだねえと思っていると、STが終わった1回転目、まさかのテンパイ。これが「デジャヴパニック」へ発展し、もちろん大当たり。しかし、これは4R1回で終わってしまった。

95回転目には保留が文字付きの鏡に変化し、「貞子終焉」で大当たり。さっきは1度も当たらなかった「デジャヴパニック」が続けて当たる。それにしてもこの演出は前作までのほうが断然いい。「貞子接近」のほうはまずまずだけに、ちょっと残念。今度は2連チャンで終了。その後も早い当たりがあるものの、最初の10連チャン以外はいいとこなしだ。そうこうしている内にちっちゃなドル箱、ひとつ2つペロリと飲まれてしまった。

300回を超え、400も超えるかなあと思った時に疑似連が発生。待ってましたの「デンジャー柄」が出現。「貞子覚醒リーチ」がモノになった。10Rはそうそう出ず、4Rからのスタート。28回転目、赤いエフェクトが発生し、突如「呪いの手役物」が落下。相変わらず、この辺の当たり方が素敵。慣れてないとホントにびっくりする。これが15Rの「777」となった。49回転目には金の文字が出現。そしてプッシュボタンが「ラッキーパト」に変わって当たった。続けての「777」だ。「ラッキーパト」、個人的には進化し過ぎかなと思う。

なんだかんだと言いながらも、連チャンは伸びた。どういうわけだか早い当たりばっかり。18、17、13回転目と「怨念注入」が続けて当たる。さらに早い当たりは続き、序盤と同じぴったり10連チャンとなった。このスペックで2度も10連チャンするとは驚き。ん〜、朝から打てなかったのが悔やまれる。単発を1回挟み、172回転目には「貞」の文字が赤、金、デンジャー柄になり「おお〜」と思っているとさらにレインボーへと変化。もちろん大当たり。

STに入ると、序盤ばかりの当たりが一転して今度は後半の「デジャヴパニック」が頑張る。58回転目、赤い文字が出現し「888」。72回転目には奇数図柄がテンパイし、モノになった。当然ながら「777」へと昇格。56回転目には「的中」の文字とともに「ラッキーエアー」が吹く。全部で4連チャンは妥当なところ。いや、これでも十分だろうか。この後は10時過ぎまで打ちこんでみたものの当たりは見れず。少し持ち玉を減らしてしまったが、まあよしとしようじゃないか。帰りはいつもよりもゆっくりと、沿道の桜並木に見送られながら家路に着いた……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る