> > 俺旬! 『CRリング運命の日 FPWZ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

俺旬! 『CRリング運命の日 FPWZ』  
text by タッキー
 
筐体画像 月曜日公開のこのコラムは「可能な限りポジティブな内容で」と編集部から常日頃言われているが、なかなかそういうわけにもいかない。もう長いこと社会というちゃんとしたところで生きていないので、休み明けの月曜日の心情とやらがよくわからないが、よ〜し、今日からまた1週間頑張ろうじゃないかと前向きな気持ちになるのだろうか。それとも、あ〜、今日からまた長い1週間の始まりかあと嘆くものなのか。どっちだ? オレの場合はどちらかといえば後者に近い。休日を満喫すればするほど、翌日はちょっと憂うつな気持ちになる。まあ、そうは言ってもそんな気持ちも、車に乗りしばらく走った段階ですっかり普段通りに戻ってしまうけれど。

基本的にはいつも元気なタッキーで通ってはいるが(笑)、そんなオレでも休み明けというのはブルーな気分になるのだ。そんな訳だから、これからも気にせず好きなことを書かせてもらおうと思う。と、長い前置きには訳があって、先週は久しぶりに数日間ほど落ち込んでしまったのだ。先週の日曜日、ようやく今シーズンのソフトボールリーグ戦が開幕した。新しく加入したチームでの初の公式戦とあってかなり気合が入っていた。冬場に何度か行われた練習試合ではスタメンで起用されることも多くなっていたので、この日もいけるなと思っていたら無情にもベンチスタートとなってしまったのだ。もちろん、こんなことぐらいでは落ち込まないが、その後が悪かった。

試合は一方的に攻められっぱなしで、ほとんど負けが確定の中、中盤から代打で出場し、そのままセンターの守備に就いた。地に足が付かないとでも言うのか、守備機会が2度ほどあり、センターからの返球の際に大暴投をしてしまったのだ。守備に関しては練習からずっと評価を上げてきたというのに、もう台なし。おかげで3日間ほど何をやっても心ここにあらずといった状態だった。年齢と共に動じない心を築いてきたつもりだったが、案外弱いものなんだなと自分で感じた出来事だった。この間、甲子園が終わったばかりだけど、一生に一度しかない舞台で、エラーなんかしちゃった選手は、それこそ一生忘れることはないんだろうなと思うと、頑張れよってエールを送りたくなる。さすがに遊びのソフトは、1週間もすれば忘れることができる。またイチから出直しだけど、頑張ろうっと……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る