コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
冬ソナ甘
1000191擬似連冬ソナチャンス空港
55移動
サムライチャンプルー甘
2000402Rスーパーハズレ
198擬似連カセット
255突破成功
78移動
ウルトラバトル
25500447ヤメ
総投資額 28500円
総回転数 683回
大当たり回数 4回
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -28500円

菜の花

いつものI店に着くと店内はガラガラの様相。新台で入った『貞子3D』あたりのコーナーだけ人がいる感じ。ざっと店内を見ていくと、「どうかな?」という台が少しだけ。でも全体としては厳しいというしかない。何もおさえることなく、店内を2周。最後にハンカチを置いたのは『CRくのいち 彩 FPW』。前回通りの釘。しかしあの時は展開に恵まれていただけだ。やはりヤメておこう。

次に座ったのは『冬ソナ・sweet』。しかし、以前よりもヘソは狭い。ただし出玉スペックは悪くはない。まあ、なんとなくの気持ちで打ち出すと擬似連が3回続いて「冬ソナチャンス」へ発展。「空港リーチ」でまんまと当たった。でも通常図柄。アタッカーへのオーバー入賞が稼げるタイプ。この時も3個のオーバーをゲット。とは言え、通常時に戻るとやはり回りは物足りない。よって離脱。

続いて座ったのが『サムライチャンプルー』。すぐに2Rが当たって連チャンしたが、これは玉持ちが思った以上に悪かった。よってこれもまた移動。こうなると何を打ったら褒められるのか?ということになる。甘デジのシマはとりあえず無理だ。

朝、見たミドルやマックスを再度見ていく。うーむ、『CRぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』のヘソが先日よりも写真判定気味に大きくされている。あまり気が進まないが、後学のためにも打ってみるとするか。ボーダーは甘めのはずだから、1000円19個くらいでも足りるはず。

最初の500円で驚きの14回転。これでウキウキするほど単純ではない。ほら次の500円では6回転しかしない。それでもこんなペースで1000円20個付近を行ったり来たりする展開が続く。もちろん、マックスタイプだから簡単に当たるものではないのは百も承知、二百も合点。約1/400は3倍で1200回転。投資は軽く6万円越えってことになる。

リスキーだよねえ、どう考えても。それでも「回り」があれば戦えるというもの。結果は後から付いてくる。現場ではほとんど打ってないので演出がわかりづらいが、「チェッカー柄」とか擬似連3回→役物発動を期待する感じだろうな。投資は1万円で189回転。オーバー入賞がいくつかあったから今のところは打てる計算になる。


明日は花が咲くだろう

ところが次の1万円では177回転。これでもボーダーカスカスか。しかし、ついに回りは急降下を始める。どこにどう打ってもヘソに弾かれる瞬間が増えてくる。5000円で78回転ではさすがに厳しい。そんなことを思いつつ玉貸しボタンをPUSHしたところ、そのワンPUSHでヘソに入った玉はわずかに3個(涙)。

ちょうど確率ラインも超えたところだ。パチンコの神様が「おやめなされ」と言っている気がする(笑)。とりあえず席を立つ。もう1度店内を周ってみるが、これ以上勝負できそうな子はやはりいない。博打覚悟で『貞子3D』でも打ってみようかと一瞬思ったが、それでは一般のお客さんと変わらない。「すけべココロ」は実らないのがホールの常である。

今日のところはこれで引き上げよう。帰り際に3軒ばかり店を見ながら、川面に咲く菜の花を見るために車を停めた。眺めているうちに、負けて凹んでいる気持も少し明るくなった。明日は花が咲くだろう……。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る