コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバーパワフル』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバーパワフル
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 6500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -6500円

まずまずの回り

ほかにも空き台をマックスからミドルまで丹念に見ていったが、今ひとつピンと来ないので、やはり夢夢ちゃんに戻ることに。カードを差し入れて打ち出すと、最初の500円でヘソに入ったのはたった4個。嫌な汗が出るような雰囲気だからカードを抜いて立ち去ろうと思ったが、玉の動き自体はそう悪くないこととステージからの決まりが2個あったので、もうワンプッシュしてみた。

次の500円はバタバタとヘソに入って13回転。おおっ! どっちがホント? うん、きっとどっちもホントなんだろう。2000円目は19回転、3000円目は20回転と尻あがりってほどでもないけど、それなりの回りになっている。と思いきや、次はまた17回転、16回転と下降する。

やはり長居は無用か!?と席を立とうとした時に、本日初めてのトリプルリーチが発生。1発目はスルー、セカンドラインも当たらず。当然のことながら、最後のラインで当たることが圧倒的に多い機種。どうかな?と思いつつ見ていると「メロン越え」となって、バシーンと「7」が停止した。

あの懐かしい「フィーバー」の声が響く。昔のホールは今ほどうるさくなかったから、ことさら夢夢ちゃんの甲高い声は目立ったものだ。今はいろいろな音があちこちで響くからそうでもないやね。でも店内放送は逆にすごかった。大音量でBGMが流され、煽りマイクも頻繁だったね。

「パチンコは一に頑張り、二に粘り、三に根性」「さあ、今日もジャンジャンバリバリ、お出しください」とかなんとか。今となっては懐かしい昭和の光景なのだな。煽るのが上手な店員さんは名物みたいになっていたし、同じセリフを言ってもどこか個性もあった。だから、ホールごとにその店独自の匂いや雰囲気を感じたものだ。なんというかローカル色とでもいうか。

地域で暮らす方々はそんなところにも惹かれてホールに通っていたのだと思う。今はマニュアル化というか、個性がない店がほとんどだからなあ。寂しく思うよ……。さて初当たりをゲットしたが、連チャンはなし。微妙に玉減りもある。スルーの通りが以前より悪くなっているようにも思える。

さて、どうしたものか。わずかな玉はすぐに底をつくだろう。ところがここから展開に恵まれる。持ち玉残り100個くらいのところで、あまり発生しない前兆予告からダブルリーチがものになる。これがSTで3連チャン。そして3回目の初当たりも時短が終わるとすぐにやってきて2連チャン。波が来たようなそうでもないような……。

回りは相変わらずいったりきたりで自信満々で打ち続けるというほどでもないが、さりとてほかにアテがあるわけでもなし。得策ではないけど、とりあえず展開に身を任せようと思う。


春の嵐

そんな消極的な気持で座っていたが、19時を過ぎる頃から回りが安定し始める。今は1000円21個くらいはキープできている。そんな状態が1時間ほど。当たりもそれに呼応するように、そこそこ付いてくる。時々かかるトリプルリーチは必ずといっていいほどモノになる。出玉は飛躍的に伸びるというほどでもないが。

しかし、終盤ではついにハマリに捕まる。200回転、300回転、そして4倍ラインも超えて、手元の玉はきれいさっぱりなくなる。追加投資してもいいが、時間も気になる。自宅のパソコンに火急のメールが入っている可能性もある本日。なんとなく義務的に1000円の追加投資をして、450回転まで回したところでギブアップとなった。

プラスの時点でヤメておけば結果としてはよかったが、本日に限っては、まあまあの回りをキープできて打ち終えたので、そこは「悔いなく」でいいだろう。明日に釘が残っていれば朝イチからかな。

外にでると、雨だけでなく、風も強い。春の嵐ってやつだね。傘もささずに駐車場まで小走りで向かった。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る