> > 『フィーバーパワフル』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバーパワフル』他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 リニア世界新、時速603キロ!でギネスブックに申請を。というニュースが流れた。

JR東海で時速603キロを記録したと発表。ギネス世界記録に認定されている鉄道の有人走行での世界最高速度を22キロ上回ったという。リニアの最新型車両「L0(エルゼロ)系」 というらしいが、マニアではないので詳しいことはわからない。

いずれにしても、時速600キロってどんな世界なんだろう。どこにでも素早く移動できるようになることは便利だし、いいことなのかもしれないが、反面失うことはそれ以上にあるような気がするな。

そんなニュースを聞くと「フーテンの寅さん」を思い出す。田舎のひなびたバス停や小さな小さな駅で、寅さんはいつものんびりと待っている。時にはバスや電車が来なくてそのまま寝てしまうこともある。そこでいろいろな方と出会い、いろいろなことが起きる。時速600キロの世界ではそうしたことは起きないだろうなあ。

速くて、強くて、無駄がなくて……一見するといいことなんだろうけど、かつてのローカルで味のあったパチンコ屋さんがどんどんなくなっていったのと同じ郷愁も感じるわけだ。人の息遣いがこれ以上に失われる世界は嫌だなあと思う。

週も半ば、先週からパッとしない成績ばかりで今月が終わりそうだ。前半から中盤はまずまず展開に恵まれたりしていたのだが、残念ながら失速気味である。後半はなんとか巻き返しを図りたいところだ。しかし本日は新台入替とかで休業か午後開店の店が多い。とりあえず、午前中はたまったデスクワークなどをしながら、その時を待つとする。

昨日までのどんよりした空気とは違って、春らしい感じ。暖かさが戻って晴れ間も見える。青々とした窓の外の樹木を眺めながら、キーボードをパタパタと叩いているとあっという間に時間が過ぎた。仕事はリニア並みに早く(笑)。昼過ぎにまず1軒見に行く。ところが打てる台なんかありゃしない。一旦自宅に戻る。

出直しとばかりに3時開店のI店へ。見知った顔もおらず、お客さんは1パチにいるだけで4パチはガラガラ。中身もそれと呼応するようにスカスカなり。ということでここも数分で撤退。3軒めはA店へ。ここは1時開店。順番から言うと逆になっているが、道順の都合ってやつ。

お客さんの数はまずまずだが、時間が早いので空き台も当然ある。甘デジのシマから見ていくが、いつものような感じ。ヘソのサイズはあるが、その代わりあちこちマイナスという例のアレ。ミドルの海のシマは打てそうな気もするが、これまたリスクも高い。ブラブラしているとポンと肩を叩かれた。振り返るとこのコラムの熱心な読者でもある早口兄ちゃんだった。「久しぶりですね〜」と挨拶を交わしたが、ヤツは何を打っているのだろうか。ともあれ、打つには厳しい。よって、また移動。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る