コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR暴れん坊将軍 怪談FPS』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CR暴れん坊将軍 怪談FPS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
AKB48
1500円
暴れん坊将軍
500円3黄保留・デンジャー柄女郎蜘蛛
1500円177ボーナス赤保留・怪談物語前兆ゾーン尊海チャレンジ
17幽霊即撃
36赤保留亡霊武者
68緑保留・タイトルロゴ(赤)山姥
91雷雲ゾーン・タイトルロゴ幽霊即撃
26成仏チャレンジ
43赤保留ラッキーパト
72緑保留・デンジャー柄ろくろ首
58雪女
30タイトルロゴ(レインボー)女郎蜘蛛
16赤保留・カウントダウン幽霊即撃
37レインボータイトル尊海
272吉宗降臨雪女
580緑保留・怪談物語前兆ゾーン・ラッキーパト女郎蜘蛛
213怪談物語前兆ゾーン・吉宗降臨雪女
429終了
総投資額 3500円
総回転数 2168回
大当たり回数 16回
確変回数 2回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -3500円

序盤からいい感じ……

さて、先週から引き続き相変わらずパチのほうは『CRAトキオデラックス』を打つ日々が続いていたが、昨日とうとう終焉の時を迎えた。落としは日に日に小さくなり、それに加え2チャッカーも叩かれ、寄り釘に関しても4カ所ぐらいは叩かれたのではないだろうか。すでに打ち始めた頃の原型をとどめていないというやつ。脱力感はあるものの、1週間以上毎日閉店まで打っていたので、ちょっとホッとしているのが正直なところ。

今回の実戦も『トキオ』でいきたいところだが、3回続けて同じ機種というのもあれだし、『CR暴れん坊将軍』を打った時のことを書いてみようと思う。先週の頭、ちょうどこの日は『トキオ』の店が入れ替え準備のため、時差オープンだったのでたまにデジタルも悪くないかなと思い、都心へと向かった。Mくんも来るというので、久しぶりに飯でも食えたらいいなあ。ついでに一杯やれたらなおいい。

10分遅れで店に着くと、すでにMくんは新台の『AKB48』の甘いやつを打ってる最中だった。今日は開けてるみたいだ。せっかくなので隣に座って1500円ばかり打ってみたが、回りもいまひとつ、演出ももう今さらだし、もうちょっとという気にもなれずぶん投げた。まあだからといって『暴れん坊将軍』を好き好んで打ってるわけでもない(笑)。でもこっちはなかなかの釘。これならば十分に戦えるはず。

さっそく打ち始めるとわずか3回転目で保留変化発生。とはいえ黄色なので空気みたいなものだ。ところが、これが疑似連も続きあれよあれよという間に発展、「女郎蜘蛛リーチ」となった。そして最終段階でまさかの「デンジャー柄」がカットインし当たってしまったのだった。たまにデジタルを回すのもいいもんだ。しかしこの当たりは通常だった。100回の時短でもこれといった見どころもなくスルー。

せっかく500円で食い付いたというのに、早々と飲まれる。もちろん、金を入れ続行すると、今度は保留が赤に突然変わった。これが「怪談百物語」へと発展し「山姥リーチ」となった。いったんハズレはしたものの「尊海チャレンジ」となって当たった。確かこれって、確変確定じゃなかったっけ。やはりST突入となった。まず17回転目、ギミックが落下し「四・四・四」。36回転目には保留が赤くなり「亡霊武者」とのバトルで勝利。再びの「四」図柄だったが、「三・三・三」の16Rへと昇格した。

68回転目、さらには危うくスルーしかけた91回転目、いずれも6Rの当たりがあった。連チャンはまだまだ続き、終わってみれば12連チャンの快挙。ただ16Rがちょっと少なめ。『リング3』の時もそうだが、この店ではいつも16Rが少ない(笑)。この後1回また通常が当たり、そこで一旦Mくんと昼飯を食うことにした。久しぶりだったのですっかり話に夢中になり、一杯やるのも忘れてしまったほど。


「お楽しみ」とは……

飯から戻ると、これまで順調だった当たりが遠のく。300、400、500と回す頃にはもうくたくたになってしまう。このまま飲まれてもいいかなあという気さえ起こる。しかしどうやらまだ頑張れということなのか、580回転目に保留が緑に変わった。「怪談千物語」はけっこうアツい。「女郎蜘蛛リーチ」へと発展し、後半「ラッキーパト」も出現し当たった。今度は確変だ。ところがなかなかテンパイまで至らない。ざわざわ感たっぷりなのはもう慣れたが、リーチに発展しないとなるとけっこう疲れる。結局、せっかく入ったSTはスルーしてしまった。

やっぱりデジタルは辛いなあと思っていると(笑)、213回転目、チャンス到来。「怪談百物語」から「雪女リーチ」へと発展し当たった。ホッとはしたものの、今度は通常だった。得意の時短も今日に関してはものにできていない。その時短58回転目、保留が待望の赤に変わった。「女郎蜘蛛リーチ」はてっきりもらったかと思いきや、痛恨のハズレとなった。ん〜、これは痛いぞ。結局この時短もスルーしてしまう。

このあとも展開に恵まれず、また当たりが遠のく。いよいよ持ち玉も危なっかしくなってきたぞ。ぴったり400回転目の時、多分金色のエフェクトが発生したと思う。柄の悪い坊主のおっさんのナレーションが続き「吉宗降臨」となった。もちろん大チャンスだ。「亡霊武者リーチ」に発展。ところがこれがものにならず。もう万事休すかと思っていると、残り上皿になった時に、変な効果音とともに保留変化発生。その保留には「お楽しみ」と書いてあった。

この「お楽しみ」が最終的には「好機」の文字にすり替わる。かなりがっくりきたのは言うまでもない。それでも最後まで「お楽しみ」の言葉を信じて展開を見つめていたが、結局「おお!」と思ったのは最初だけ。その後は当たりそうな気配もなく万事休すとなった。「やっぱりデジタルは駄目だよ」ってMくんに捨て台詞を残して店を後にした。なんだかMくんと飯を食うために遠路はるばるやってきたような1日だった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る